FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐原ぶらり。 

ムスコはふたりとも理容師になり、定休日が同じなのですが
ネイリストのムスメはシフト制。
休みは前もって決まるけど、定休ではないので
いつが休みなのかいちいち聞かないとわからない。
そんなムスメと、こちらも何にもない火曜が一致しました❣️(前置き長い!)
山梨のぶどう狩りとか考えたけど、
祭日の次の日だしサイトを見ると当日予約なさそうだし、結局
千葉でうなぎ食べるかー
てことになりました。
なぜ千葉でうなぎ?というのは千葉に妹がいて以前行った時美味しいうなぎ屋さんに連れて行ってもらったからです。

うなぎの山田別館

ヤバイでしょ(о´∀`о)
ぜーたくーーー!満腹なったー。
千葉でうなぎといえば成田、ていうイメージですが、佐原もいいですよ♡

もうすぐ佐原の大祭。
山車会館は三階建。

こののれん、テレビのニュースで見ました!
泊まってみたい♡

川下り。
昔一度体験しました。

前に来た時、とんぼ玉作り体験してとても楽しかったので
またそのお店に行きましたが、3時でおしまいとのこと。
残念!
行くときは電話で確認した方が良いそうです❣️
 
この水郷通りは、CMとかで使われてます。
ハルちゃんの信金のCMとか、
オロナミンCとか。
街並みも古き良きものがたくさん残ってて素敵ですよ。
残して行くのも大変そうです。

行きは圏央道、帰りは京葉道路にしました。
圏央道ルートはちょっと夜は不安かなーε-(´∀`; )
スポンサーサイト

DVではないですよー 

やっと色が薄れて来た右腕。
この前、キッチンの出窓に突っ張り棒つけようと、椅子に乗ってやったら
椅子が滑ってどこにもつかまれず、思い切りぶつけてしまったアザ。

そして、さっき気がついた。

おととい、夜中にベッドから落ちて
したたかぶつけた左腕。
ぶつけたゴミ箱🗑破壊されてました(笑)
ちょいちょいぶつけるけど
こんな青タンはなかなかねー(笑)
お客様から「どうしたの!?スゴイ大きい青タン!」ってびっくりされちゃいました。
もしかしたらDVだと思われたかも!?
うちに限ってそれはないなーあははは。
みなさまも、くれぐれもベッドから落ちないようお気をつけあそばせ♡

ご無沙汰してました  

こちらのブログ、ずいぶんご無沙汰しておりまして広告表示されてました(^◇^;)
ご訪問してくたさってたかた、すみません。
この8月はいしかわ家にとって激動でした。
8月1日から長男が一緒に働くことになり、3人体制となりました。
同居はしておりませんので、お嫁さんが孫を連れてきてくれたりと
賑やかな感じになりました。
そしてもう1つは。
7月の末に入院した義父が8月半ばすぎに亡くなりました。
94歳半ですので、皆さんには大往生と言っていただいてます。
戒名にも「寿」の文字が入っており、全うしたんだなぁと長い義父の人生を尊敬しました。
3人体制はカラダは楽ですが、フトコロは楽ではありません(笑)。
お手伝いではなくスタッフですからね。
お給料をひねり出すわけです。
世の経営者の皆様方はすごいなーもっと頑張らねば!!と老体に鞭打つ日々です(^◇^;)
ペットはいませんでしたが、
義弟からもらったメダカ3匹と、お祭りですくった金魚が1匹。
ズボラなわたしにはお世話が少ないので合ってるみたいです。
眺めるだけですが、なんとなく癒されてます(^o^)
かわいいですね😍

こどもの日に思い出したこと 

大型連休、お天気に恵まれて良かったですね!
こいのぼりがはためくのを見ると
なんとなく涙ぐみそうになるいしかわです。
ところで今日は子どもの日。
自分が子どもだった頃の思い出、どんなことがありますか?
わたしは年長さんの頃、車にぶつかりました。
バスの陰から飛び出したという、運転手さんには誠に申し訳ない状況でした。
それも、父母の目の前でという、親不孝な状況でした。
のちに聞いたら
「このまま回復しなかったらこの子と一緒に死んでしまおう」
と母親は思ったそうです。
幸い、脚は折れましたが、命に別状なく。
そんなこども時代だったからなのか、おとなしい性格だったと思います。
人に迷惑かけたらいけないと先に考える感じ。
そんなだからなのか、引っ込み思案は未だに変わりません。
55年生きて、この先。
もう少し行動力でますかね。
やりたいこと、やったほうがいいよーって人には言うけど自分はどうだ!?
そんなこんなで。
なんのオチもないブログ読んでくださりありがとーさんです。
ではではまたね。

思うこと。 

ご主人様から予約の電話。
「1年くらい前に一度伺ったものですが、また家内のカットと顔そりしてもらえませんか。」
お名前はピンときませんが、その電話の話しかたで思い出しました。
奥様は闘病中なのです。
前回いらしたときはとても辛そうで、
アフタードリンクが冷たくて飲めない、というくらい敏感というか、不調のようでした。
御病気の話もされましたが、お子様のこと、お孫さんのこと、いろいろおしゃべりされて
でもやはり話は病気のことになってしまいます。
お迎えに来たご主人様も、奥様も、
「気を遣わせる仕事させて申し訳ない」
というような言葉を言われます。
おふたりとも、きっとどこへ行ってもそんな風に小さくなっているのかと思うと
なんだかぎゅーっとなってしまいました。
そんなこと気にせずに、ゆったりと過ごしていただけるように。
またお待ちしてますね。
半年後でも一年後でも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。