彼岸花 

彼岸花
そこかしこに目について
日本人だなと
ふと思うわれ

夏を越える 

梅雨が明けたる
雨がすごいですね。
今日はいつもの老人ホームで出張カットの日でした。
毎回ご指名で切らせてもらってるIさん。
とってもオシャレで、
というより昔美容家をされていたそうです。
毎回やらせていただくけど、いつも緊張してましたよ、うまくできるかなぁなんて。
それでも髪質が良いかたなので手ぐしで乾かすだけで丁度良くなるんです。
なんとなくこの数ヶ月、いつもの元気がなさそうな感じがしてました。
そしたら今日は、手も足もパンパンにむくんでます。
元気出してもらおうと、一緒に写真撮らせてもらいました。
「笑ったほうがいいわよね🎵」
って、ニッコリ笑顔で。

来月は敬老会がある特別な月。
また、カットさせてくださいね*\(^o^)/*
Iさん、ありがとうございます✨

 

紫陽花 

ご近所さんから紫陽花頂きました。
昨年のとはまた違うタイプ。
お花っていいですね~😊
ちょっとあるだけで
雰囲気が柔らかくなるみたい。

ふるさとは遠くに  

夜行バスで帰省しました。
実家を整理するにあたって、仏壇の魂抜きをしてもらうためです。
祖父母、両親も亡くなり住み手のない家は、
隣家の親戚が引き取ってくれることになりました。
遠いし、長く滞在できないから、片付けとかも全部任せっぱなし。
仏壇の魂抜きをやるにあたって正式に隣家に引き渡す手続きもしてもらうことになりました。
行政書士のかたに説明されながら押す実印。
あぁこれで本当に実家が無くなるのだ、と。
嫁いで30年なりますが、気持ちの整理はこれからかも。
たくさんの、キチンと整理されたアルバムに親の思いを感じました。
バイバイ私を育ててくれた家。