大事な働き手が… 

なにか変な音がすると思っていたら

動かなくなってしまいました。お店専用にしている洗濯機。

日々、乾燥タオルに蒸しタオル、カットクロスやらシャンプーシェービングクロス…。

ずいぶんと働いてくれました。

もう一台、家族用のものがあるのでどうにかなるのですが、やはりお店にないと不便なものです。

いつも当たり前にあるものがダメになると、やっとその大切さがわかるものだとあらためて実感しました。
自分達もまずは自分の体を大事に使うようにしなくては…と考えさせられました。

いよいよ本番 

本日お見えのMさま。

ブライダルシェービングをさせていただきました。

いままでにリハーサルと前撮りで2回いらしてくださったのですが

今回がラスト。

日曜日がいよいよお式です。

いろんなお話をしながらさせていただきました。

なんと、ウエルカムボードや席札など、いろんなものを

ご自分で手作りされたそうなんです!びっくり!

「もう、ひきこもり状態でしたァ」

なんて、さらりとおっしゃっていましたが、なかなかできるものではないですよね。

(むかし、芸能人の結婚式で“手作りのウエディングケーキ”なんてのに驚いたものですが。)

心のこもったあたたか~いお式になるんだろうなあって、

こちらまでふんわりした気持ちになりました。

えりあし・背中・肩・うで・・・と、普通のお顔そりではしないところをあたっていきます。

お顔からデコルテまであたっていくと

作品が仕上がっていくような気持ちになります。

日曜日は晴れの予報。

素晴らしい結婚式、お祈りしています。

バラ3

ちょっぴりですが 

シェービング(ひげそりですね)のあと

熱々の蒸しタオルで拭き取ります。

タオルでお顔を包むようにするのですが

そのときに額・目元・鼻の横・口アゴを包むようにおさえます。

少し圧を加えるようにするのですが

ちょっとしたツボ押しにもなります。

とくにお疲れになってるようなかたには

しばらくタオルをのせておくこともあります。

それからローションやクリームで肌をととのえるのですが

その蒸しタオルの気持ちよさは、床屋ならではだと思っています。

DSC00065_20080529213316.jpg


女性のお顔剃りエステのときにはもう一度

蒸しタオルが登場します。

椅子を倒している状態から起きていただき、えりあし剃りのあと

肩のマッサージにはいるのですが

そのとき首・肩に蒸しタオルをおいて温めるのです。

タオルの上から肩もみするのですが

それがとても気持ちいいと言ってくださいます。

自分でも肩こりのときにホットタオルを使うのですが

ただ肩にのせるだけでもずいぶんとラクになるんですよ~♪

女性はほとんど肩こりっていうくらい多いので

ぜひ試していただきたいです。

ホットタオルはぬらして絞ったタオルを

電子レンジで1分ほどがちょうどいい具合ですよ~

シャンプーでマッサージ 

うちのお店では

カットに入る前にシャンプーをします。

その際に、頭をもみもみマッサージするんです。

髪の毛の汚れは、シャンプーの泡がつけばだいたい落ちるのですが

地肌の、とくに毛穴のアブラはそれだけではあまりきれいになりません。

指の腹を使ってもみ洗いするのがスッキリ洗うコツなんです。

そこで…頭皮を動かしながらしっかりマッサージシャンプーすることが

地肌の健康につながります。

そして目の疲れや、ストレスによる精神的疲労の解消にも。

最後にまた肩のマッサージをするのですが、肩から首筋、頭へと揉み上がっていくと

お客様はたいてい目を閉じてリラックスしていただいているようです。

呼吸を合わせていくのですが、「はぁ~」と深く息をはかれると

こちらまでいい気持ちになります。

軽くなってお帰りになる姿を見送るとき、こちらも満足感でいっぱいになります。

今はどこでもみられるようになったクイックマッサージ、あれは理容店の肩マッサージからヒントを得たと聞いてます。

理容店は昔から、髪も体もスッキリ、リフレッシュしていただけるところなんだと、あらためて思いました。

何を見に行った? 

今日はかねてから念願の

日本最大級アウトレットモールへ行って来ましたーー!

平日のせいか、道路はわりとすんなり。

敷地内へ曲がる信号がやけに長く、気持ちはそそられMAXに。

土日はどんだけ~?て思うくらい駐車場への列は続き

いよいよ中へ。

事前になんの下調べもせずに来てしまったので

どこにどんなお店があるのやら、それ以前にショップの看板の字が読めなかったりして(とほほ)

ここはというところに片っ端から入ってみても自分に合うものがあるわけないですよね。

へとへとになってしまいました。

少し早いけどなにか食べようか・・と話してた矢先に、

目の前には行列が。

レストランも、コーヒーショップもとにかく列・列・列。

並ぶ気力ははじめから無いのでとりあえずコンビニへ。

なかにちゃーんとあるんですね、コンビニ。

コンビニのお弁当はおにぎりくらいしか買った事が無いので、

その種類にちょっと悩んじゃいました。(結局やきそば♪おいしくておかわりしちゃいました)

200805271224000.jpg


初めてのアウトレット体験は、全身の疲れとコンビニのやきそばでした。

もうしばらくは行かなくていいかな。

と、アウトレットなのに高級過ぎて買う事のできない

けちな主婦を実感いたしました・・・(^_^;)

緊張しました 

今日は講習2日目。

実は昨夜から憂鬱でした。

わたしはこんな仕事のわりにかなりの人見知り。

加えて強度の上がり症なので、

人前に出るとかまして人様の前で発表するなんてことになったら・・・

考えるだけで胃が痛くなります。

今日はまさにその日。

別にコンテストでもなんでもありません。

モデルさんの写真を元に事前にウイッグをカットして行き、

現場で本人と本人に書いていただいたカウンセリングシートを元に

自分なりにイメージをしてカラーを行ない

モデルさんに表現した内容を説明するのです、もちろんみんなの前で。

午前は座学でしたが午後の実習を考えると

お昼ものどを通らず、半分も食べられませんでした。

食事ができないなんて食いしん坊のわたしにはありえないことなんですが。

午後の事を考えると、気持ち悪くて吐きそうなくらい。(小心者なんです

作業はなんとか終わり、いよいよ発表の時間になってしまいました。

さてどなたから・・・との声におもわず手を上げてしまいました。

なんと!自分でも驚き。早くこの重圧から抜け出したかったんです。

ハァーー、すっきり

ほかのみなさんは若い方ばかりでしたが

それぞれ自分なりのプランを上手に表現していました。

それだけでも勉強になったのですが

最後にモデルさんからの講評をうかがうなかで

お客様の感じ方、こちらからのアプローチがどんなふうに伝わっているのかなど

とても参考になるヒントがありました。

自分がお客様の立場になると思う事なのですが

技術やテクニック(同じ?)がすぐれているのも大切な要素ですが

お店や、その技術者の雰囲気や誠実な態度は同じくらい重要なんじゃないかなあと。

レストランでどんなにおいしくても、接客がイマイチだと味の良さが半減するような。

講習が終わってあまりにほっとしたせいかお腹が空いてしまったのは、言うまでもありません(^_^;)



しなやかサラサラ 

しなやかでさらさら・・・ついさわりたくなる髪ってすてきですよね。

とくにカラーをされる方におすすめしているものがあります。

linkage-ex_image.jpg


3ステップでおこなうトリートメントです。

1で水分と内部補修成分をいれ
2で皮膜ベースをつくり
3で皮膜ベースを活性化して皮膜をつくります。

ふんわり仕上げたい細い髪用と

しっとりおさまる硬毛・くせ毛・矯正毛用があります。

ちなみにわたしはふんわりさせたいタイプ。

マスターからは「将来アデランスイブ(^^♪」なんていわれたりして

確かに年齢とともに頼りなくなる髪の毛と白髪は

女性のみならず男性も気になるところですよね。

とくに男性は、シャンプーはするけどリンスは面倒っていう方が多いみたいです。

トリートメントなんてしないですよねえ。

今日のお客さまもそのタイプ。

毎回カット&カラーをされるのですが

職業柄もあって髪の手触りが良くありません。(内装業の材料は髪の水分をとってしまうそうです)

そのうえ、リンスインシャンプーなんて!!

今回は3ステップトリートメントをしてさらさらしなやか~な髪になりました

これにはおまけがあります。

おうちで週に1本使ってもらうんです。
img10231709593.jpg


これで1ヶ月、次にサロンに来られるまで

しなやかサラサラが持続するのです~♪

一度体験するとやみつきになるみたいです。

髪は男の命・・・かも



コレって死語?? 

さわやかな日が続きましたが

あいにく午後から雨になりました。

マスターが23歳になろうかとしている若者と会話してます。

「今日と明日は雨の予報だね。ま、月曜はピーカンだと思うけどね~」

「・・・・・?あのー、ピーカンてなんですか??」

ガガーーン。20代の若者にはピーカンって伝わらないようです。

「そういえば、お袋はタオルの事をいまだに手ぬぐいっていうなあ。」

あ、彼は手ぬぐいもピンとこない様子。

お祭りに首とか頭にまくアレだよ、なんて説明しますが

「あー、ハチマキのことっすか」

ちがうちがう、このタオルくらいの大きさで、布ってかんじの・・・

と、説明するこちらの方もうまく表現できません。

そのうちに、あれは?これは?なんて通じるか通じないかの問答になりました。

世代のギャップっておもしろいですね。

って、それだけ自分が古い人になったってことなのかーー。がっくし

衝撃の一言 

日頃、自分でもかなり気になっている事。

今日はお客さまにズバリ言われてしまいました。

「おかあちゃん、太っただろ。」

カラーを塗布していたわたしは

思わぬカウンターパンチに言葉を失ってしまいました。

「。。。は、はい。わかります???」

隣ではマスターがニヤニヤしながら聞き耳をたてています。

「そーだよなあー。毎日見てるとわかんなくてもたまにみるとわかるんだよなあ。」

ガガーーン。

そうなんですよねえ。

なんでもおいしくいただけることはありがたい事なのですが

ついつい過ぎてしまうんです・・・。

なにより、夜の講習の後のファミレスがキイテルのかも。

「うちのおかあちゃんも結婚したては痩せてたんだけど十数キロ増えたよ。」

うーん、なぐさめられているのかな?

でも、年齢的に代謝が落ちているので

体重は増える一方です。

気をつけないといけませんね・・・

久しぶりに作りました 

今日はお天気がいいせいか、

なにかじっとしていられない気分。

お店の方も、ゆるやかに時が流れているので(ヒマってことなんです

お昼は手作り~☆

たまねぎのみじん切りは、なみだ目になるのでちょっぴり苦手。
200805221140000.jpg

3個がんばりました~。

久々なので味付けがイマイチになっちゃいましたが。

200805221159000.jpg


とりあえず、完成~200805221215000.jpg


ガーーン、粉チーズ切れてました・・・(T-T)


床屋の耳かき 

うまく写ってないのですが

耳かきと穴刀です。200805211912000.jpg


穴刀っていうのは耳の穴の中の産毛を剃るかみそりです。

えーー!ってかんじですが、コレが最高に気持ちいいんですよ☆

昔々は普通に床屋さんに行くと、ひげそりのあとに耳かきをしたものです。

時代の流れで規制をうけていたようですが

また規制緩和(?)で

理容店以外でも耳かきやさんやイヤーエステなるお店がうまれているようです。

うちのお店でも「床屋の耳かき」というメニューがあるのですが

耳掻き好きな方は、毎回されています。

はまっちゃうんです・・・この穴刀に。

カリカリ、しゃりしゃり、かきかき。。。

(耳たぶや耳のふちなどはシェービングの時に普通のかみそりで剃るんです。)

穴刀でしゃりしゃり剃った後は、耳掻きの出番。

200805211925000.jpg


ふつうの耳掻きは竹製の上の3本のような華奢なものが多いですよね。

このごついものは堅い木材でできた手作りのもの。

木材の名前を聞いたのですが、忘れちゃったんですよね(年です)

紫檀とか黒檀みたいな堅い木材です。

常識では、竹のようにしなりがないと耳掻きには向かないのですが

これは、一度使うと手放せません。

もちろんしなりは無く、幅も広いので慣れるまではやりにくいのですが

独特の穴触りと申しますか・・・(^_^;)

そして耳専用のローションを使って

黒綿棒とコットンで内・外側をすっきり拭き清めます。

そのあとは・・耳マッサージ。

ご存知の通り、耳にはツボがたくさんあり、

それを刺激することで副交感神経が活性化するそうです。

そして、顔のしわをできにくくする効果もあるそうですよ

お風呂上りや、洗顔のあと、化粧水や乳液をつけるとき、

最後に耳たぶから耳全体をぐりぐりするだけでも効果的です。

今夜からぜひやってみてくださいね~(^^♪

ベランダデート 

200805201449000.jpg


すごい雨もうそのように上がった昼下がり。

今日はなんの予定もない休日です。

あまりのお天気に

「ベランダでお茶でも飲むかァーー」

さっそくコーヒーとおかきで準備完了。

読みかけの文庫を持ち出しました。

道路からは学校から帰ってきた小学生のさざめく声と

電気工事の道路整理のひとの声が混じるのも

なんとなく心地よく・・・。

そして

「また食べるのか!?」

の声に屈することなくおせんべいの袋はいくつも空になっていくのでありました・・・(^_^;)

行ってきました!ビューティーワールド 

image02.jpg

行ってきました~“ビューティーワールドジャパン2008”

あきる野からはるばる。(行きは車に便乗させてもらったのでらくちんでした)

受付は長蛇の列。

自分は運良く一番手前の受付でサッとできたのですんなり入れたのですが

一緒に行った友人はVIP招待状だったので全然違う受付場所。

VIPはさぞやいい待遇かとうらやましがっていたら

一時間たっても入れなかったそう。なぜ??

後から合流した人とあわせて6人はそれぞれ興味の対象が違うので

「では!」

とみんなばらばらに。

私はクラスルームへ。

興味のあった、ホルモンサイクルにあわせたスキンケアのセミナーを聞きました。

DSC00042_20080520121046.jpg


狭いクラスルームは定員オーバーで熱気むんむん。

内容からだけでなく、受講者からもなにかやる気が伝わってくるようでした。

最後にお茶しながら、買ったものを見せ合うのが毎回のパターンなのですが

今回は自分でもアレ?って思うくらい買っていません。

友人にもどうしちゃったの??て言われてしまいました。

ほとんどの商社を見てまわったんですが・・

もしかして今使っている商材に満足感があるからかなってあとになって思いました。

前はもっと何か、もっといいものは・・っていう気持ちが強かったのかも。

今年から導入したイルチですが、イルチのブースは残念ながらありませんでした。

たくさん見てまわっても他にココロ魅かれるものがなかったし。

できることなら《おまけに身体がひきしまる》ならサイコーなんですが・・・ね(^_^;)

おみやげは、足の痛みと全身の疲れでした

あっ、そうそう、デビ夫人がオミエになってました☆美しくて、オーラたっぷり。小さなブースにいらっしゃるのがもったいないようでした…(^_^;)

お客さまの声からできました 

ヘッドマッサージでおみえになったNさま。

以前、エステの体験コースでいらしたミセスです。

「わたしの肌はとても薄くて油分をたくさん与えなきゃだめなの」

古い角質が気になっている方が多いのですが、この方は少数派。

それにご自分でヒアルロン酸たっぷりの化粧品でケアし

リンパマッサージやインナーマッスルを鍛えることを毎日の日課にしているとの事。

前回は骨盤矯正の体操を教えていただきました。

だから顔のエステにはとくに興味がないというか、

問題がないのであえてすることもない、ということです。

初回のフェイシャルのあと、ターバンをはずしながら頭部を揉んだんです。

それはどなたにもすることなのですが、Nさまにはなによりそれが効いたそうなんです。

で、2回目にはお友達といっしょにヘッドマッサージのみでいらっしゃいました。

そのときはオプションでの設定しかなく、

それを承知いただいたうえでヘッドマッサージをしたのですが、

1回目ほどの感動がなかったらしく、まして連れ立ってこられたご友人にとっては

「?????」

の印象だったそうです。

そのことも全部うかがった上で、本日のご予約。

お電話をいただいてから、ずうっと考えていました。

Nさまに満足していただけるメニューってなんだろう???

効果が薄かったといわれたときに、

初回はフェイシャルからデコルテへのマッサージの後にヘッドをおこなったからであり、

オプションのヘッドだけだと一連の流れでの効果は少ないという説明はしてありました。

それで今回は「一応フェイシャルもして」というオーダーだったのですが

こちらから変更させてもらいました。

通常のフェイシャルではなく、着替えもなしで“ヘッドから首筋、デコルテ”までのマッサージ。

それに、目元が気になるとのお話だったので額から目元のツボ押し。

そして最後に肩にマル秘オイルをつけてのマッサージ。

この組立てで施術させていただいたのですが

思った以上に喜んでいただけました。

「やっぱり私は顔よりこっちの方がいいわァ。すっごくラクになった、軽くなった」

こちらもほっとしました。

頭部にはたくさんのツボがあり、それを刺激することで血行促進や緊張をほぐすことができます。

肩こりや目の疲れにはもちろん、

深いリラックス効果があるのでストレスからの疲れにも効果的なんです。

これからもっと勉強していきたいな・・と思いました。

Nさまのために作ったメニューですが

男性にも効果大だと思います。

パワーアップして、サロンメニューとしてデビューさせたいです。

よろしくお願いしま~す


母の日のプレゼント 

本日お見えのお顔剃りエステのお客様は

子供の同級生のお母さんです。

よく知っている方なので学校のこととかいろんなお話をしていました。

今まではご自分で電話予約をしていただいてたのですが

今回は、数日前に高校生の娘さんがわざわざ学校帰りに寄ってくれました。

「あのー、前に看板に書いてあった“母の日のフェイシャル”って、まだいいですか?」

店の前においてある黒板に書いてあったもののことです。

もう母の日が過ぎたので内容が変わっているんです。

お金はあとでいいんですか?

と聞かれたので、もしかして・・・て思ったのですが

普通に予約をしていただきました。

今日お母さんがいらして、

「娘からの母の日のプレゼントなのよ~」

っておしえてくれました。

女の子っていいですね♪

自分で買ったガーナチョコを子供と一緒に食べた私とは大違いです汗;

素肌美のヒケツ 

今日いらしていただいたエステのお客さま。

月に1回、ハッピーエイジングコースを受けにいらっしゃいます。

毎回思うのですが、お肌がイキイキしてつやもあるんです。

お歳はわたしより10歳以上お姉さま。

それなのにくすみがないきれいな素肌の持ち主です。

何かやってらっしゃるのかうかがうと

フラと水泳、そして極力車は使わないとの事。

運動して代謝がいいんですね。

でもそれだけではないはず。

日焼けのダメージがないんです。

「紫外線対策はしっかりやってるのよ」

やはり!うちにお見えになるかたで素肌がきれいな方はみなさん

メイクはしなくても日焼け止めは欠かさない・・とおっしゃいます。

にっくき日焼け、カルシウムがたくさんできて骨が強くなるからお日様にあたりなさい

なんて昔は教えられたような気が。

今の季節は一年のなかでも特に紫外線が強いそうです。

女性だけでなく男性も

ゴルフや野球、そしてサーフィンなどされるときには

かならず塗ってくださいね!!

シミはあとからやってくるんですから。。。

すっごいベンツ 

DSC00243.jpg


いやァ、こんな車あるんですね。

DSC00234_20080515212124.jpg


屋根がみるみるうちに・・

DSC00235_20080515212132.jpg


ロボットの変身みたいにぱたんぱたんと折り込まれていくんです(変な表現ですが)

オーナー気分を味わわせてもらいました。
DSC00245.jpg


DSC00241.jpg


「さりげなく車から降りたかんじに写して」

んーーどうでしょう??

○○に真珠?ネコに小判??

DSC00248.jpg


やはり、ホントのオーナーさんはさまになってます♪

私のほうは、いっぱい写してパー子さん気分でした☆


のらぼう菜って知ってますか? 

DSC00208_20080514180114.jpg


一見、ほうれん草のおひたしに見えますが

これは“のらぼう菜”という野菜。

菜花の一種で、春になるとこのあたりではたくさん出回ります。

小松菜に似た味ですがもっとくせがないかんじ。

うちではサッとゆでて鰹節&醤油とか、マヨ醤油で食べます。

この“サッと”がかんじんで、ゆですぎるとむむむ。。。という按配に。

あくがないから簡単です。

田舎では見たことのない野菜だったのですが、それもそのはず。

五日市あたりで栽培されている野菜なんだそうです。

ここらのお年寄りによると、

昔々、飢饉で食べ物に困ったとき、“五日市のノラボウノスケ”という人が

この野菜を広めた・・・ほんとかな??

そのお話しにくいついちゃいました。

でもおいしいんですよ~。食べてみてくださいね





怖い話 

ゆうべ、娘が青い顔で話しかけてきました。

なんか、怖いメールがきたんだ…とのこと。

読んでみると、長ーくて内容も薄気味悪いかんじです。これは中学生にはショッキング。

こんなの知らんふりして消せばいいんだよ、と言っても

だって、回さなければ殺すって書いてあるんだもん…て弱気。それもそうですよね、ストーリー仕立てで最後に脅し的なことも書いてあり、これを受け取ったら電話も住所もわかっていて、報復があるんだ…なんてあるんです。

平気だと言いながらも、不安な気持ちになってしまうほど。大丈夫なんだから絶対誰にもメール回しちゃいけないよ、と削除させました。

案の定、今日学校からお便りがきていました。なかには怖くて何人かにメールを回してしまった子も数人いたみたいでした。

便利なものは裏には怖いこともあるんだということが少しわかったんではないでしょうか。でも嫌な世の中ですね。大事に育てているものが汚された気持ちにさせられました。かなしいです。

今日は講習 

寒い一日でしたね。風邪ひいてませんか??

朝シャワーして気合を入れて講習会へ行ってきました。

んーーー、たぶん、おそらく、きっと、私が最年長。

インストラクターの方よりも5才上でした

今日のお話は、ちょうど私の世代がターゲットのカラーセミナーだったんです。

実習の方はさておいて、

アプローチする対象年齢に入っている身としては

うんうん、そうそう・・的なお話がたくさんありました。

200805120947000.jpg


これは髪の毛の束。

これを、それぞれ条件を変えて染めていくわけです。

11人の受講生だったんですが

こういうとき、ついつウォッチングしちゃうクセがあります。

あの人は若いのにとてもテキパキしてる、とか

効率のいい仕事をする人だなあとか(逆もありですが)。

あれ??肝心の内容は???

2週後に後半戦があるのでまたがんばりまーーす

今日は母の日 

200709011900000_20080511162204.jpg


母を亡くしてから3回目の母の日。

実家を離れて20年以上たつので

いままでも年に2回くらいしか顔をあわせることはなかったのですが

声を聞けないのはいまだになかなか慣れません。

母の日には毎年妹と相談して贈り物をしていましたが

今年は妹におまかせ(ありがとね~♪)。

昨日おみえになったお客様は

遠くに越されてからもカットに来てくださいます。

昨日は日帰り、「母に贈り物を渡しに来ただけなので」とのこと。

日曜日は奥様のほうのご実家へ行く予定だ・・と笑っていらっしゃいました。

ゆうべ遅くにバイトから帰ってきた息子、

「母の日だからおかあさんにプリン買ってこようと思ったんだけど・・・」

はい、その気持ちだけでじゅうぶんです。

今頃はディズニーシーで母のことなど忘れていることでしょう

おすすめ♪メンズエステ 

DSC00078_20080510201803.jpg


このごろは自分を磨く男性がふえてきました。

今日のお客様も、

アイロンパーマ・カラー・トリートメント・メンズエステのフルコース。

カットにいらっしゃるたびにフェイシャルエステをされ、

ご自宅ではセラミドウォーターでホームケアをされています。

肌質が弱く、以前はシェービングのときに肌荒れがみえていたのですが

最近はとてもしっとりしていてご自分で剃ってもかみそり負けが少ないようです。

メンズエステは、肌を整えるだけでなく

リラックス&リフレッシュ効果があります。

ストレス疲れや寝不足、パソコンのしすぎで目が疲れているときなど

もみもみシャンプー&メンズエステで癒されにいらしてください!!

もれなく肩のマッサージがついてきま~す

おやじくさい・・・? 

よく、加齢臭とかおやじ臭とかいいますが

おやじ世代の方はどんな対策をしていますか?

私はスーパーなどのエスカレーターで、

前を行くおじさんのポマード(?)養毛剤(?)でやられます

ずうっと鼻についてしまって・・。

そういうこともあってうちのお店ではニオイのきつい整髪料や養毛剤は扱いません。

加齢臭の成分とされる“ノネナール”が出る原因に

飲酒・ストレス・不規則な生活・アブラっこい食事・・・があるそうです。

ニオイを出さないためには、昔ながらの食事、野菜中心の和食と

朝のフルーツがいいそうですよ。

そして頭の方も気をつけてくださいね。

頭皮の汗や皮脂、整髪料など汚れをそのままにしておくと

ニオイのもとになってしまいます。

毎晩のシャンプーで汚れを落としたらしっかりすすぎ、

ドライヤーで地肌を乾かすことが大事です。

自然乾燥が良いというのは昔の常識。

雑菌が繁殖しないよう、清潔第一でいきましょう!

来月は父の日がきます。

かっこいいお父さんをめざしましょう☆



彼のダイエット 

息子1号は、冬の間にため込んでしまったお肉を

なんとか夏までにはスッキリさせたいらしく

自分なりのダイエットを始めています。

もう一ヶ月くらいたつみたいですが

よく続くなあと息子ながら感心しています。

だって、“夜8時以降は食べないダイエット”なんですよ~。

うちの仕事的に、そんなに早くには夕飯の支度ができないし、

まして学校が遠いので、基本的に帰ってくるのはもっと遅い時間だし。

ぜったいすぐにギブアップだろうと思ってたんですが。

やっぱり、こんな身体にはなりたくないですもんね

200805061303001.jpg


イチオー、この方も、気持ち的には痩せなくちゃ・・っておもってるんですよ~。

ただ、食い気には勝てないようでありますが・・・。



ブライダルシーズン 

ブライダルのシーズンなんですね。

先月から今月にかけて、お2人の花嫁さまにブライダルシェーブをさせていただきました。

今は“前撮り”とか“リハーサル”などがあって

本番前を入れると3回来てくださる予定です。

お一人目は一昨日が2回目のご来店だったのですが

以前理容店でお顔そりされたときにひりついたそうなんです。

だから、今回大丈夫だったかなあって心配していました。

おそるおそる伺うと、

「全然大丈夫で、つるつるもちもちで気持ちよかったです~」

と言っていただき、ほっと一安心。

結婚式の前って、やらなければならないことがたくさんあるし、

気持ち的にもデリケートになるので、

お肌はとても影響を受けやすいんです。

だからいつも以上に丁寧に剃刀をあてるのですが

それでも結果を聞くまではドキドキです。

こんなかんじだったんです・・と

和装でのお写真を見せていただきました。

「はじめは白無垢だけの予定だったのに、一緒に行った母が

 ぜひ色内掛けも着てみなさい!わたしが払うからって言うもんだから・・。」

と、内緒話もおしえてくださいました。

ああ、わかります~♪

わたしもお母さんだったら同じ事を言ってるはず。

本当にお綺麗なお嬢さんなんです。

当日はドレスでのお式だそうです。

今からこちらも楽しみです~

がんばれ若者 

今日は休日。

息子1号と親子3人で映画を観てきました。

080227_kigenzen_sub7.jpg


「紀元前一万年」

マスターがこれが観たいというので半分渋々だったのですが・・

チョーおもしろかったです!!

題名で、マンモスとかがでてくるんだろーなあってつまらないと予想してたんですが

ナイスバディのメンズがたくさん

デレー役の主役もかっこいいんですが

なんといってもヒロインのエバレットがすてき。

同性なのに引き込まれるような魅力です。

オススメの映画です。

そのあとはついでに食料品の買出し。

実は息子2号がバイトをしているところ。

「来ても、オレにぜーーったい話しかけないで」

と、念を押されていたので

飛雄馬の姉ちゃんのように柱の陰から見ようと思っていたんです。

そしたらいきなり漬物コーナーでばったり出くわしてしまいました。

200805061940000.jpg


もくもくと働いていました。

初めてのバイトなので大丈夫かなあって心配していましたが

なんとかやってるかな??

親が邪魔して怒られたらまずいのでさっさと退散。

帰りはいつも遅くて大変だけど

がんばってねーー!!(親ばかで失礼しました)

わたしの名前はシャンプー 

DSC00234.jpg


実はお客さまのワンちゃんです。

数年来、子供からの“イヌ飼いたい”コールが続いてるのですが

うちでは無理・・・と拒否ってました。

でも、このシャンプーちゃん、とーーーってもかわいいんです

ご近所なので、たまにお散歩の途中に寄り道してくれるんですが

私のほうがノックアウト状態。

なんというか・・そのう・・・

「孫がかわいいのって、こんな気分!?」

みたいなーー。

でも、「犬と私の10の約束」のマンガを読んで号泣した私には

気軽に飼う自信がありません。

やっぱりシャンプーちゃんの寄り道を楽しみにすることにいたします。

ますます盛(も)ってます 

先日記事にしたノースポール。

お店の待合からはこんな風に見えるんです。

DSC00227.jpg


椅子に座った状態で足元の窓から見えます。

とくに女性にはとても好評で

「よく咲かせたわね~」

っておほめの言葉。

なーーんにも手をかけてないのにほめていただいて

なんか照れちゃいます。

陽気のせいか、ますますボリュームアップしたかんじ。

ヘアスタイルでトップにボリュームを出すことを若い子は

「盛る」

と言うらしいんですが

この花も、まさに“よく盛ってる”っていうのかな??

エヘ。どっかから「おばさーーん」って聞こえてきそう・・・

記念にパチリ 

DSC00231.jpg


普通に床屋さんの仕事をしてるように見えますが

実の親子です。

以前は嫁の私がカットをすることがほとんどでしたが

最近は私は見てみぬふりをして

実の息子が担当するようになりました。

男同士の親子って、向き合うとなんか照れるんでしょうか?

あんまり話をすることもないのですが

鏡越しになると、お互い理容師の習性か?

ふだん話さないような話題がでたり・・。

嫁は知らんふりしながら

記念に写真を撮ってみました~

いちばん遠いお客さま 

うちのお店に来てくださる中でいちばん遠くからのお客様。

台湾からのHさまです。

今回はGWではなく個人的な用事で来られたそうです。

毎回なにかお土産をいただきます。

今回はこのお菓子。

DSC00237.jpg


パイみたいです。

あ、食べるとまさにパイなんですが

漢字から想像すると・・・???

中国語なら漢字の雰囲気でわかるかも~なんて思ってましたが

やっぱり無理ですね。

そして今朝、自分で気がつきました。

《1111》

なんか1がいっぱい並んでていい気分でした(^O^)/

みなさんのご訪問ありがとうございまーーす

200805020915000.jpg