マスターの得意ワザ 

今はあまりオーダーが少なくなったものに

《アイパー》というヘアスタイルがあります。

分かりやすく言うと“横山のやっさん”スタイルですね

今の主流である、無造作、とか毛束感なんかとは対極のスタイル。

でも根強いファンは揺らぎません。

今日のお客様は30代の方。

毎回ピチーっとアイパーです。

DSC00296.jpg

マスターも腕が鳴ります

DSC00304.jpg

今回も、しっかりきれいなツヤが出ました。
DSC00308.jpg
お客様も渋さに磨きがかかりましたね。

お疲れ様でした~♪




ドーナツのおじさん 

マスターが若い頃から

ずーーっとお世話になってる方がいらっしゃいます。

いまだにカットしにわざわざ遠くから来てくださいます。

お客様として来て下さるのに

毎回なにかしら差し入れをしてくださいます。

最近はミ○ドのドーナツ。

子供達には「ドーナツのおじさん」で通じています

今日も、奥様と一緒にご来店。

なかよしで、いつも当てられっぱなしなんでス~

200808281524000.jpg




サプライズ 

20080827204608
先日、体験入学させていただいた学校から

息子2号にハガキが届きました。

おとといのことなのに、びっくりです。

あたたかい言葉と、体験中の自然な姿が写真になって印刷されていました。

人数はそれほど多くはなかったですが

素早いお便りに感動してしまいました。

まだどの学校にするかは決めかねている息子ですが、

グッとハートをつかまれちゃったかな(*^^*)

ふぅ~、無事出発。 

今日から娘は

塾のサマースクールへ。

二泊三日の沖縄の旅です。

なぜに塾で沖縄・・・?

て、参加させるのはずいぶん悩みましたが

経験者の親御さんの話をうかがい、

これも「かわいい子には旅をさせろ」ってやつかなあってことで

行かせることに。

準備はなるべく自分でさせるように(ま、親の手抜き?)

ぎりぎりになってちょっぴりあせりましたが。

なにより、朝五時半集合出発なので

その時間には夢の中の親子にとって

ちゃんと起きられるかが第一問題。

気になるせいか

早寝したら今度は夜中に何度も目が覚めちゃうし・・。

はあ~それでも無事に出発できてホッと一安心。

沖縄のお天気はどうでしょうね~。

真っ黒になって帰ってくるのが楽しみです

体験してきました 

息子2号と一緒に、行ってきました、水道橋。

今日は専門学校の体験入学。

自宅からは少々遠いのがネックですが

学校はなんとなくあったかい雰囲気でした。

建物自体は年季がいってるようで、

でも大事に使われているというかんじでした。

体験は、パーマのロッドを巻くワインディングと、ボウズにバリアート。

みんな照れ臭そうにしながらも、やりはじめると楽しそうでした。

学校出身者の方のデモストもあり、在校生の熱気が伝わってくるようでした。

まだその学校に入学するかはわかりませんが、

学費の方はかなり魅力的です(*^^*)。

あとは本人次第なんですけどね

これはホタテ 

20080824225605
今日はムスメの13回目の誕生日。

いつもならみんなでお祝いするのに

今夜に限ってマスターは会議兼暑気払い?(こんなに涼しいのに)

アニキはバイト、もうひとりも出掛けていて

ふたりぽっち。

寂しいので二人でサイゼリアへ。

ホタテときのこのスパゲッティを食べて思い出しました。

ムスメは小さい頃、ホタテが好きで、なぜかこう言ってました。

「ポタテちょうだい」

ホタテがポタテになってるんです。

それがあまりにかわいらしくって(すいません、親バカです)何回も何回も言わせていたのを思い出しました。

こんなこと思い出すのは

こどもが大きくなってしまった証拠なんですね。

成長するのは嬉しいけど

少しずつ、親の手元から離れて行くんだなぁって

ちょっぴりオセンチになってしまいました(*^^*)

ありがたいことです。 

20080823214808
床屋にしては長い休みをいただいて

今日から営業。

休みの間に、たくさんお客さまからお電話をいただいていました。

髪の毛って、「切りたい!」って思ったら、すぐにも切りたいものですよね。

きっとよその床屋さんに行かれただろうなぁと思ってましたが、

みなさん浮気なしで来てくださいました(*^^*)。

8月とは思えない、肌寒い雨の日に

わざわざお越しいただき本当にありがとうございました(*^o^)/\(^-^*)

勝っても負けても 

20080822111503
お店の夏休み最終日の今日は

娘のバスケの夏季新人大会。

普段は土日に試合なので滅多に応援に行けません。

今朝から張り切って、ダンナちゃんと出掛けました。

スターティングメンバーらしく、センターのポジションにいる娘。

見ている私は娘が点をとってウルウル、ファールしてはウルウル。

はらはらして、勝った試合でも胸がつぶれそうでした。

二時間後には優勝候補の強豪校が相手だと、

チームメイトのおかあさんから教えてもらいました。

あー、そんな試合は想像するだけでも見るのが辛い。

離れた場所から、念力で応援することにしまーす(^o^;)

いつものお店 

田舎へ行くと、決まって寄るお店があります。

虹のマートの中にある、ハマダ海産です。

いろんなお店がひしめき合う中、いちばんおいしい“津軽”があります。

毎回買うのはすじこ、そして鮭のハラス

近くのスーパーではお目にかかれない味です。

今年は他に塩辛、辛口昆布、たらこ、焼き魚・・・

弘前へ行く事があったら、ぜひ行ってみてください!!

チョーオススメします。

200808211254000.jpg
このハタハタも、卵がぶりぶりしていて美味しかったですよーーー



日本建築は素晴らしい 

お寺へ。

数年がかりで新築工事をしているお寺。

弘前はもともと城下町なので

お寺さんは通りに面してずらりと並んでいて、とても壮観です。

200808201332000.jpg

200808201331001.jpg
彫物も見事でした。

しーうらんど 

この日の目的は、小学生の姪っ子たちをプールに連れて行くこと。

でも、よく行っていたプールや、青森の健康ランドはなくなってしまったとの事。

五所川原にあるという、しーうらんど海遊館へ。

プールといっても海水を利用した、運動ができる施設です。

タラソテラピーのエステもあり、女性陣はそちらの方に興味津々でしたが

遅い時間でないと空いていないそうで断念。

プールも海もというか、水着姿は何年ぶり?という私は

自分の醜い姿に唖然としたのでありました・・・。

雲の中 

今回は足をのばして竜飛崎へ。

海沿いを走ってるし、地図からしても海だとばかり考えていましたが

車はどんどん登っていきます。

山のスカイラインか、箱根の山道のような。

雲行きがだんだん怪しくなり、途中からは目の前が真っ白に。

200808191410002.jpg

戻ろうかと思ってもUターンの場所もありません。

そのうちに“眺望台”の看板が。

200808191410001.jpg
200808191411000.jpg

眺望どころか、たってるのもしんどいくらいの突風と雨。

危なく帽子を持っていかれそうになりました。

眺望台というからにはほぼ頂上だろうということで

ひきかえさずに進む事に。(ちょっぴり怖かったですよー)

なんとか目的の竜飛崎に到着。
200808191428000.jpg
200808191430000.jpg
ものすごい景色です。

200808191436000.jpg
200808191432000.jpg
この海の向こうは北海道。
200808191447000.jpg
200808191448000.jpg
TVで見た、“階段国道”は300段以上あり、途中でギブアップ。
200808191443000.jpg
アジサイが満開でした。

季節はどのくらい遅れているのでしょう!?

一生に、たぶんもう来る事は無いかもしれない場所。

運転手の義弟は大変だったと思いますが

とっても思い出に残るドライブでした。

おまけ。
200808191258000.jpg
200808191257000.jpg
途中、お昼を食べに寄った道の駅に

おもしろいUFOキャッチャーがありました。

さざえのUFOキャッチャーです。

赤いやつを落とせたら、スペシャルサービスで5個もらえます。

ゲーセンで腕を磨いた息子、見事に赤をゲット。

しめて8個のサザエをもらえました(^_^;)

夏休み♪ 

200808181703000.jpg

今年は、初めて家族が二手に分かれて夏休みを過ごしました。

青森もずいぶん暑いとは聞いていましたが

一雨ごとに秋の気配。

夕方になると風が冷たく感じたりしました。

うえの写真はリンゴ畑。

まだ青いですが青リンゴではありません。

さして太くない1本の木に、たわわに実が付いているのは

あらためて見るとびっくりします。

しんせきのおばさんが「つがるができたらおくってやるよ~」

んーー、今から楽しみです。

夜の訪問者 

20080820023407
20080820023404
田舎では、夜になるとやってくるものがあります。

みんな嫌がりますが

なんとなく憎めないやつ。

ちっさいカエルたち。

以前は緑色のがびっしりと網戸やら玄関ドアにくっついてナイテいましたが

今年はみどりというよりは、ちょっと土気色してます。

ガラス戸にへばりついてる姿は

なんかいじらしくなってしまいます。

認証されちゃいました 

20080819125207
自分はタバコ吸いじゃないので縁がないのですが

タスポになって面倒!て声はよく聞いてます。

うちの実家は、田舎のさらにまた田舎。

お隣の何でも屋さんにはたくさんの自販機が並んでます。

そこには初めて見る、顔認識の販売機が!

19歳の息子は帽子を被ったままでは×でしたが、帽子をぬぐとOK。

七歳下の妹は一発OK
かなーりショックをうけてましたが

わたしはおそろしくてパス

野口英世ならイケルという都市伝説を試してみました。
んーー、何回やってもやっぱダメでした。

半年ぶりです 

20080819005416
床屋にしては長いお休みをいただいての1日目。

息子を一人つれての帰省です。

部活やらバイトやらで都合がつかず

はじめての別行動。

居残り組はパパさんが頑張ってくれることに。

駅からずいぶんと距離のある実家なので

買い物もままならず、

ルートを考えて行動しないと効率が悪くなります。

ほんとは一番に母のお墓参りに行きたかったのですが
グループホームのばあちゃんに面会に行きました。

きれいで職員の方も優しくかんじの良い方ばかりです。

忘れる能力がついたばあちゃんは

めったに会うことのない孫やひ孫の名前やらを正確に言えるわけないですよね。

話してる最中にも会話がまきもどることが何回も。

そして、「みんなが来てくれてもあげるものも食べさすお菓子もないよ、ゴメンね」

なんて言うんです。

どんなにいい設備のホームでも

性格的なことや、他のお年寄りとは生きてきた環境がまるで違うから、おしゃべりすることもなかなかないようで

「寂しいんだよぅ」

てつぶやいてました。

たまの帰省で顔を見るくらいの自分には

とても切ないひとときでした。

もうじき直面するだろう、老親介護。

考えても迷路に入ってしまいます。

父が元気でいてくれることが

なによりのことです。

エア○○ 

巷ではエアギター、エアビヨンセ、エアあややなんて流行ってるようですね。

ごはんのあと、みんなでTVを見ているときの事。

トントンでもなく、でもなんとなく聞こえてくる音。

なんだろうとおもって見て見ると

娘が座ってる足をトントンたたいています。

目はまっすぐTVを見ているのに。

そしてたんなるトントンではなく、リズム・・・曲??

曲というのかな?お囃子のリズムでした。

小学生からはじめたお囃子。

そこにだんなが居たりしたら

セッションが始まるんですよ(^_^;)

調子にのって茶碗叩いたりするものだから

あんまりお行儀良いものではないですね

うえの男2人はまったく興味を示さなかったお囃子。

父としては娘が自分と同じ趣味を持ってくれたこと、

とってもうれしいみたいです。

この地元の大きなお祭りまであと3週間。

娘のエアお囃子も力が入ってくるようです・・。

ありがたいことです 

お仕事の都合で実家を離れて暮らしていらっしゃるお客さま。

実家に帰ってくる度にカットにいらしてくださいます。

朝のうちに電話をいただき、四時の予定でした。

昼過ぎの時間が空いていたので、そのあと他のお客さまからパーマと電話予約をいただいてはじめると

「ついでにカラーも」

となりで他のお客さまに入ってる私は「えっ?まずい…」

私の方もカラーの方だったので、どっちも重なってしまいます。

四時のお客さまに電話してみてもつながりません。

そして、おみえになってしまったので、正直にお願いすると、

快くずらしていただけました。

その方の番になって、あらためてごめんなさいをしたら

「いやぁ、こっちも用がすませられてかえって良かったですよ~。おやじさんの手伝いができましたよ」

逆にこちらを気遣っていただきました。

すぐご近所とはいえ、行ったり来たりさせられていい気持ちなわけありませんよね。

まして予約の時間まで遅らされて…。

感謝、感謝です。 お客さまに支えられて仕事をさせていただいている、ありがたいことだなぁと、あらためて実感した1日でした。

スーパーサイヤ人!? 

マスターも寄る年波には勝てず(?)

白髪が多く目立つようになって来ました。(わたしには負けますけどね)

そしてダークな色味ではマスターらしさ(?)がでないので

いつも「それは何色??」っていうような色で染めています。

まあ、こんな仕事をしているから許されると思うんですが・・・。

200808142022000.jpg

まずはブリーチします。

個人差はあると思うのですが

シミル人も多いかな。

200808142021000.jpg

根性試しみたいな形相ですが

本人は慣れたみたいでけっこう平気です。

じつはこのあとの結果を撮りそびれたのですが

今回はメタリックでいってみましたーー

さてどんなカラーがはいったか・・・

気になる方は観にいらしてくださいね~

雪だるま大作戦 

20080814231308
娘の大好きなもの

→サーティーワンアイスクリーム!

この夏は「雪だるま大作戦」キャンペーン中ということで

お店に近づいたとたん、目がハートマークです。

実は私も大好きなのですが

一応娘の手前、がまんしておく事に。

いやあー、なんとわたしの頭の中を読んでくれたようで

キングサイズは自分の好物、

そしておまけのキッズサイズの方を

母のだーーーい好きな“ナッツ・トゥユー”にしてくれました

こんなときは、女の子を産んで良かったーーって感じる一瞬なんです。

女の子のママさんなら、わかってくれますよね~(^_-)-☆

チヨーきもちいい! 

20080812130708
北島選手、金メダルおめでとうございます!

何度繰り返し見ても

その度に感動してうるっときて、

アテネからの道のりのエピソードでまたうるうるしてます。


お休みの今日、朝から暑くて台所にたつのも億劫ですが

あっというまにお昼の時間。

なに食べさそうかなーと考えていると、息子の友だちが遊びに来ました。

長男の後輩で次男の先輩。

野球を一緒にやっていた仲間です。

彼は大学の今でも続けているそうで、見事な体格。

A型って、自分一人のためにはイヤでも、

誰か食べてくれる人が多いとやりがいがでるんです(*^^*)。

ま、たいしたものは作ってないけど、こんなときは数で勝負。

「おかあさん、こんなに作ったの」

て、息子がびっくりしてましたが

がっちりした男子ががっつり食べる姿を見るのは

チヨーきもちいいんです。

そのうえ、ムスメとそのお友達も加わり、

空になった皿を眺めて

満足した母でありました~(^o^)/

異国の香り 

20080811232419
20080811232416
20080811232406
台湾出張中で帰省中のお客さまからお土産をいただきました。

毎回、めずらしい烏龍茶(高山茶)やお菓子をいただきます。

今回はクッキーみたいなお菓子。まだもったいなくて食べてません。

中身もうれしいのですが、

興味を引かれるのは、そのパッケージ。

独特の色使いや、模様、そして読めない文字(*^^*)。

漢字だから少しはわかりそうなものなのに

まるでわからず、異国情緒たっぷりなんです。

オリンピックの開会式。

入場行進の順番は、各国の国名を漢字にしたときの画数だとか。

各国のユニホームと同じくらい興味津々でみていました。


日本語の限られた数の漢字ですら読めないのに、

中国の人たちは膨大な数の漢字を使いこなしていることに

あらためて驚きと尊敬の念が。

そうそう、カット中にそのお客さまにメールが。

中国からだよ~とおっしゃるので、中をみせてもらいました。

うーーん、画面びっしりと漢字の列。

マスターとふたり、

かろうじてわかったのは「謝謝」だけでしたー(^o^;)。

茄子は色を食べる 

日本人って詩人だなーーって思った瞬間です。

ご年配のお客さまがおっしゃった言葉。

お顔剃りエステをしながら

いろんなことをおしゃべりしていたのですが

この季節、とってもおいしいお茄子の食べ方を教えていただいたんです。

「簡単なのよ~」

塩とミョウバンできざんだ茄子をもんで重しをかける

言葉にすると簡単そうなのですが

その塩梅となると、やると聞くとでは大違いですよね!!

だんな様と二人暮しの方なのですが

「こんなに手間隙掛けたお料理でもうちの人には

あたりまえになっちゃって当然のように食べてるだけなのよね」

うわー、なんという贅沢!!

食卓にこんなかんじのお料理がそろったら

毎日健康で気持ちよく暮らせるなあと

とってもうらやましく思いました。

そうそう、うちの義母のぬか漬けもけっこういけるんですよーー。

先日、TVでお医者様が健康メニューとして紹介していた

“覚弥の香々”

たまに古漬けになってしまうぬか漬けが

将軍御用達の最高料理だったなんて。

ぬか漬けは結婚してから覚えた味なのですが

どんなおかずよりも美味しいですよね。

日本人に生まれてよかったーーて感じます。

大好きなんですが 

20080809231944
夏じゃなくても食べたいもののひとつ

かき氷。

今の願いは、埼玉県の秩父?にあるという

天然の氷を使っての天然かき氷を食べることです。

なかなか行くことができないので

近場のファミレスでガマンガマン。

けど、ファミレスってしっかり冷房がきいてるので
食べてるうちに寒くなってしまうのが難点。

それも、味わうより早くガツガツいっちゃうからってことも

あるんですけどね

痛キモが人気です。 

つい先日からはじめた、

“痛キモ*耳マッサージ”。

オイルで耳と肩を強めにマッサージするんです。

人によって痛さの基準はそれぞれですが

気持ちいいのレベルをちょっとこえるところまで圧をかけていきます。

今日の女性のお客様は

今朝、鍼へいってこられたばかりだそうですが

耳マッサージに興味を持っていただいたようです。

眉がクッとしかむので

「痛すぎですか?」

とお聞きするのですが、けっこうそのくらいがいいようです。

ご自分でも耳を引っ張ったりしてるそうなので

この角度でやってみてください、などと話しながら

次に首筋から肩をぐりぐり。

薔薇の香りのローズローションでふき取り

ホットタオルで仕上げます。

お帰りのときは

「なんか、耳がいいかんじ♪」

と、喜んでいただきました。

そんなに長い時間ではないのですが

ツボが集中しているので

効果はじわじわと出てくると思います。

この夏のおすすめです~

ノリノリです~(^o^) 

20080808234710
20080808234707
マスターがずううっとかかっているホシイホシイ病。

また今日も悪化する原因が…(((^^;)

うちのお客さまで1、2を争うハーレーのオーナーが

またまたグレードアップさせてこられたのです。

ちょうどお客さまが切れたこともあり、一緒に写真撮影させてもらいました(^o^)。

いや~、なんにも知らない私が見てもカッコいいんです。

ブルーから黄色に塗り替えして、目立ち度もバリバリです~

12桁の番号は?? 

お客さまから休日のお問い合わせの電話をいただきました。

お店の電話はナンバーディスプレイなので

かかってきた番号が表示されるのですが

なんかいつもと見た目の感覚が違うんです。

携帯電話でも家電でも、

0から始まるのですが

それは8から始まって液晶部分にびっしりと数字が並んでいます。

何県・・・???

本当は何桁なのかわかりませんが

海外に単身赴任されてる方からでしたーー。

帰ってこられるたびにカットに来てくださるのですが

ほんとうに遠くからいらしていただいてありがたいことです。

今夜も 

20080806202129
暑い夏。

夏バテしないようにガッツリ食べなくては…なーんて
一年中同じペースなんですが

今夜も茄子。

一人を除いて大好きだから

ついつい登場回数も多くなります。

加えて畑をやってるおじさんからの頂き物だったりするので

見た目はゴツいですが

新鮮でおいしいんです

谷中生姜で さらにパワーアップです~(^-^ゞ

ありがとうございます 

昨日、今日と不安定な天気が続きます。

事故や災害にあわれた方にはほんとうにお気の毒に思います。

そんな天気の中、わざわざ床屋に来てくださったお客さま、

ありがとうございます。

昨年までは連休だった火曜日

今年からお休みを変更させていただきました。

まだなかなか浸透していないので

「やってたのかァ」とか「来ればよかったなあ」

なんてお声をよく聞きます。

HPにのってますよーなんてことも

わざわざ調べることは面倒みたいですね

お帰りの時にお渡ししてるちっちゃいカレンダー

見てやってくださいね~(^^♪


ココロもどしゃ降り 

20080804191303
夏はどこの家庭でもたくさん洗濯物がでることと思います。

うちも毎日、なぜこんなに…とためいきがでるほど山盛りです。

今日もそんな洗濯物をたっぷり干してでかけました。

みんなそれぞれ出払い、わたしはこども二人をつれて食べ放題へ。

たらふく食べたあとはちょっとウインドーショッピング。

最後にと本屋さんへよったとき、娘が

「すごい雷が鳴ってるよ!」

ショッピングモールのなかにいると外界のようすはわかりません。

もう今から急いで帰っても洗濯物は洗い直しだよなぁ

ってあきらめ、小降りになるまでお茶でもするかぁと開き直りました。

家に戻ってみると義母の様子が変です。

電話で取り込んでと頼んで、もしか階段で転んだらまずいので電話してなかったのですが、

気をきかせて二階に上がってくれたようなのです。

確かに出掛ける前は閉めてあったはずなのに…

「ベランダの履き物がびっしょりだったから、玄関まで自分の靴を取りに行ったのよ~。」

そこまではいいのですが

そのとき掃き出し窓を全開にしたままだったようで

戻ってみると吹き込んだ雨で床もカーテンもびっしょりに。おまけにその水をダスキンモップで外に出そうとしたらしく、ベランダにはモップが無惨な姿に横たわって…(泣)

せっかくの気遣いに文句も言えず、洗濯機をフル稼働させるのでありました。