お母さん業は忙しい 

夏にお顔そりエステにおいでくださった方が
またいらしてくださいました♪

「今日は、アレもコレもやってもらおうと思っていたのに
 子どもが熱っぽいので顔そりだけにします」

お母さん業は休みがあるようで、ないようなもの。

自分のことはなかなか時間がとれませんね。

前回、HPを見て
私が同郷だと知り、親近感を持っていらしてくださった方です。

私のほうもなんだか他人事とは思えなくって。

幸い、インフルではなさそうで安心しました。

「次はぜったい、ゆっくり来ますね!!」

と、足早にお帰りになりました。

世のママさんへ。

子どもは小さいときが、たいへんでも一番楽しくて充実してる時期です。

たっぷり、子育てを楽しんでくださいね~♪

なぜ?どうして・・? 

このところ、コメントに変なものが届きます。

今夜は特別、鬼のような数です(泣)

日本語ではないので
さっさと削除するのですが
なんか気持ち悪いんです。

どうしたら完全に拒否できるんだろうなあ・・。

日本人て素敵だな 

20091030112021
おすそ分けのお返し、どんなふうにしてますか。

今時はなかなかないし、
仕事中にいただくようなものはお皿にのってるものはあまりないから

後日お返しするくらいしかしてないですが、

昔は隣のオバチャンから
おかずをもらったりしていたなぁなんて。


新聞にのっていたのですが、

「難を転ずるように南天を添えてお皿を返す」

「ご縁をつなげてくださった神様の、神と紙をかけて半紙をつけて返す」

日本人て
いいなぁ~なんて思います。

しゃれかもしれないけど、
そんな気持ち・心意気がイイですよね。

お芋ダイスキ 

20091030082005
頂き物のジャガイモと里芋。

女子ってお芋が好きなんですよね~(^-^)/

ただ、気を付けないといけないのは
ワタシ、泥に弱いんです。

別にお上品ぶってるわけじゃないんですヨ(--;)

手が、とくに指先がガサガサになってしまうんです。

だからゴム手袋をしてタワシで洗わないと、エステどころじゃなくなってしまいます。あぁでも、泥つき野菜の魅力には勝てません。

ゴム手袋は必須アイテムであります。

農業体験 

この三日間
ムスメは職場体験学習ということで
お弁当持って出かけました。

そこは農園。
初日は草むしりなどの作業。
昨日はファーマーズセンターという、
農作物の販売所に連れて行ってもらい
値付けなどをやらせてもらったそうです。
今日は種植え、雑草とりにんじんの収穫と
いろんな経験をさせてもらったようです。

実ははじめは農家に行くの、いやだなーって言ってたんです。
他にはマックやコンビニなんかがあり
そっちになった友達をうらやましそうにしてました。

でも初日に帰ってきて
感想を聞くと開口一番、「たのしかったーー!!」と。
今は農業が見直されて
若い世代が新しい農業スタイルをはじめているようですね。

そんなこともあり
母としてはいい職場に当たったなあと
内心喜んでいたんです。

昨夜遅くまでクッキーを焼いていたので
何かあるのかナーと思ってたら
その農園のおじさんとおばさんに渡すんだ、とのこと。
(それなのに持っていくのを忘れてガッカリしてましたが)

ムスメ的にも
いい思い出ができたという気持ちなんだろうなあ。

これからもっともっと
野菜を大事に食べてくれるだろうと期待している母ではあります。

情報交換♪ 

今夜は同業の友人に
フェイシャルマッサージをしてもらいました

講習会の内容を復習するためのモデルです。

なんとうれしい、リフトアップマッサージ!

肩から背中をプレトリートメントしてからお顔に移るので

癒され効果満点です。

筋肉とツボに沿った運行で
ほぐされることにより、下がってゆるんでいた表情がもとにもどり、

結果として
『五年前のわたし』に出会えるのだと思います。

名前こそ違えど
リフトアップマッサージ=お顔ほぐし。

たっぷりほぐしていただいてクチビルもなめらかになったせいか

その後の情報交換という名のおしゃべりにも花が咲きました。

同業はえてして
情報は隠す傾向にあるのかもしれません。

でも、お互い話し合ったり教えあったりすることで、
何かがひらめいたり
高みに上がれたりするのかな。

そんなとき、
自分のネタをひとつは持っていくようにしています。

手札を相手に見せることで得られることは
小さい頃の花札で教わりました(笑)。

ギャンブルはやらないですけどね



やったっ!! 

届きました!
200910281559000.jpg
りらくの松村師匠、ありがとうございます!手書き風シリーズ矢印上

ちょっとまだ、松村先生を師匠と呼ばせていただくには
慣れないのですけど笑
200910281557000.jpg

うれしはずかし、これで
晴れて仲間入りできる気がいたしますハート

これでまた励みになります。
ガンバラネバ・・・かお


気持ちよく髪を切りませんか?こちらも♪
成人式をおむかえのかたには

銀座の技・悪女学 

途中から聞いたラジオでしたが

学べましたよ~(笑)。

相づちには
3つの言葉があって
・なるほど~
・すごい~
・教えてください

ちなみに年齢が上めの女性が使うには
三番目が落ち着いた印象があって良いそうですよ

そして、どんなシチュエーションにも使える
マジックワードが
「そうだったんですね~」
抑揚の加減で、どんなときでもOKな言葉だそうです。

銀座の女性として心にかけていることが
『恩おくり』。

恩返しでは返しきれないこと、
返しきれないから若い子に伝える。

それが結局、『情けは人の為ならず』、
いわゆる『返報性の法則』なんだそうです。


悪女とは言葉的にドキッとしますが

銀座の悪女は
いかにきもちよくお金を落としていただくか。

かな~なんて考えましたが
悪女学とは結果だけでなく円滑なコミュニケーションをとるための術のようです。


わたしも素敵な悪女になりたい

ブライダルさんはシェービングだけでも 

20091027221951
先日プレシェービングにいらした花嫁さまは

エステサロンで
ブライダルのためのエステを受けていらっしゃるそうです。

一生に一度の晴れのイベントです。

最高の状態でむかえたいことですものね

ですので、わたしがやらせていただくのは

ブライダルシェービングです。

お式の少し前にいらしていただいて、

仕上げのシェービングを行うことになりました。

エステサロンさんからは最低三日は空けてください、といわれたそうです。

「でも、どちらを先にすればいいんでしょう」

花嫁さまが心配になるのもわかります。

それだけしか言われなければ、どうしてよいのかわからないですものね。


―そのエステの中には、ピーリングとか、電気的なトリートメントとかは入ってますか?

ハンドによるトリートメントだけの内容のようですが、
シェービングの方をあとにしていただきました。

シェービングには
軽いピーリング効果がありますので
オーバートリートメントにならないように。

そしてあんまり早く剃ることで

当日のうぶ毛が気にならないように。

マリッジブルーといわれるようなストレスでの不安な気持ちの時など、

気軽なエステやマッサージなんかで
すこ~しのんびりしていただきたいですね

ゲンノウの右と左 

20091027183613
まずは、「ゲンノウ」てなんのことか分かりますか?

別名、金づち、トンカチ。そうですね、クギを打つ道具です。

うちのお店は
大工さんの棟梁さんが何人も来てくださるのですが、

可愛らしいものを見せてもらいました。

キーホルダーか、ストラップ。

ライターと同じくらいの大きさのゲンノウです。

うわっ、かわいい!
と見せてもらってたら
棟梁のウンチクが

クギを叩くところは左右同じに見えるけど、
実はビミョーに違うそうなんです。

片側はまったいら、
もう片側は少し丸みを帯でいます。

これは、
平らなほうでクギを叩いたあと、
最後は丸いほうで叩くことで

クギがしっかり打ち込まれつつ、土台の木を痛めない工夫なんだそうです。

日本人の職人魂だなぁって感心してしまいました。

伺うまでは
トンカチなんてどっちも同じだと思ってました。

クギを打つことなんてあんまりないですが、

小さなことにもその仕事ならではの
こだわりがいっぱいあるってことが
なんともいえず
すごいなぁ~って、感じました。

アレ?今ごろ知ったのは、わたしだけ~?

滞在時間は何分? 

夕飯作りをしていたら

「ただいまー」の声。

アレ?次男は遅くなるって言ってたのに。

立っていたのは一人暮らししているムスコ1号。

びっくりしてナンカアッタノ?と聞く母に

「いや~、なんか冬物あるかと思って取りに来ただけ」

じ、じゃあ 夕飯食べて行くでしょ


今からひとりぶんかさを増やすには…と頭を巡らす母。

それなのに
「いらない、すぐ帰るから」とつれない返事。

はぁ~男子って、こんなもんなんですかぁ(--;)

友達が車で送ってくれるって待ってるからと
さっさと行ってしまいました。

風のように。

とりあえず、アレもコレもと
生物じゃない食品を探して持たせましたが

母としては
たまに手作りごはんを食べてほしかったなぁ

『女子高生キムチ』 

最初に見つけたのはマスターです(笑)。
200910261740000.jpg
女子高生キムチ!アップロードファイル

買うには、勇気が(?)でませんでした。
ドンナアジナンダロ・・・。



で、あんまり気になったので
検索してみました。

女子高生キムチ
“トウガラシのカプサイシンで女子高生のようなお肌を目指しましょう”というコンセプト
・・・でできたキムチだそうです。

笑妙に一安心笑

理容室デビューで『つるつるむきたまご』 

ブログで仲良くしていただいているちいさん
もうすぐ台湾のハンサムさんのもとへ嫁がれます。

ウェディングのためには、たくさん準備がありますが
今回はブライダルシェービング&エステの体験記


なんと、このブログを読んでくださって
シェービングもエステも
理容室でできることを知り、ブライダルシェービング&エステを
受けてくださったそうなのですくり抜きハート1

『めっちゃ気持ちよかった&お肌つるっつるになったー!』
地元の理容室での体験が
とってもすてきな理容室デビューになって
紹介させていただく形となったこちらとしても
サイコーにうれしいですっ!きゃー

こんなふうに少しずつでも
理容店でのお顔そりやエステが
たくさんの女性に認知されて
支持されていったらいいなあ~と、うっとり考えておりますかお

ちいさん、ブログでのご紹介ありがとうございました。
しあわせな太太さん(タイタイ=夫人)にくり抜きハート1
あきる野の空の下から祝福しますウインク


ウチのお店です→☆ヘアーカットサロンいしかわ
もうひとつのHP→***こちら***
女性のためのシェービングエステルームは→ここです♪

『今日からはじめるベランダガーデニング』 

20091025005023
お花を眺めるのはスキだけど

育てるのは下手なわたし。

本屋さんでこんな本を見つけました。

見てるだけでも幸せになれるけど

ちょこっと真似してみようかな

面接の前には『ビジ髪』 

ふだんはチョー短髪のお客さま、
ここしばらくご無沙汰でした。

「あさって面接なんです」

キャリアアップのための試験だそうです。

ふだんは髪を洗って乾かすくらいしかしてないから
こんなとき、どうしたらよいものか・・・という状態らしいです。

でも、そんな
人生の一大事にかかわる事ができるなんて
光栄と同時に
とっても責任を感じます。

実力はもとより、
より、印象の良いヘアスタイル。
まずは『ビジ髪』ですね!

成功を祈ってます!!!

カットするなら→こちら
花嫁さまへ→プレシェービングなら

ひげそりは難しい 

隣町からわざわざおいでくださる男性。

とってもヒゲがこくって、そのくせ肌がデリケートなんです。

―--何日間かシェーバーで軽くあたってみれば?肌が落ち着くかも

と何度かお伝えしたことがあるのですが、

ヒゲが濃い方にかぎって
カミソリでガリガリやらないと気がすまない…なんておっしゃることが多いかんじがします。

このかたもそうです。
もっとびっくりしたのは
それで床屋を変えた、ということ。

子どもの頃は親に連れられて近くの床屋さんに通ったそうですが、

大人になって
自分で選んで行ったところが
「しばらくしたら安全カミソリでやるようになっちゃったんだよね~
近くのもう一軒もそうだったから」


実はわたし、心配だったんです。

昔ながらの一枚刃であたっているので、
このかたには痛いんじゃないかって。

おそるおそる聞いてみたら
「ぜーんぜん痛くないよ、逆に安全カミリじゃ家で毎日やってるから、床屋でやるならこっちのカミソリでやってもらわなきゃ」


こればっかりは人それぞれですから、
安全カミソリで優しくあたってくれる方が良いという方の方が主流かもしれないです。

ただこんなふうに、
床屋のひげそりを楽しみにかよってくださる方がいらっしゃることが
単純にうれしいです。


濃いヒゲを剃るのが、
楽しみになりそうです

***こちらもよろしく***

***シェービングやブライダルのことは***

時間短縮 

先日、初めてお顔そりエステにいらしてくださったミセスのかた。

高校生のお孫さんがいらっしゃる年代です。

今日はヘアカラーでした。
「これ、待ってる時間がアレだから、何かできる?この前みたいなのとか?」

う~ん、
うちはカラーなど、待ち時間があっても
終わってからシェービングなどに取りかかるような形をとっています。

だから、そんな設定、考えたことがありませんでした。

そうですねぇ、お顔そりはなしで、
お顔のぷちエステと、パックの間にハンド&アームマッサージならできるかな。

普段は美容室にかよってらっしゃる方なので
カラーのお流しが、
そのまま座ったままでできる(歩かなくてもよい)ことが初めてだったそうで

「これはいいわね~」

時間もムダにすることなく、お望み通りになったと
喜んでくださいました。

夕方からは、
ミセスにとってはまた一仕事が待っています。

たっぷり時間をかけることが良いとされる方と
時間を短縮しながらも
そのなかでできることをやらせていただく場合と。


これから少し、メニューややり方を見直していくことも必要かなぁと考え時間でもありました。

スッキリしていただけましたか 

いつも遠くからお越しいただいているSさん。

つい一週間前に
カットと、いつもの男の顔ほぐし&オイルヘッドマッサージをしたばかりです。

今日はカラー。

「いつもより暗めにね」
ご不幸があって、今日は一日時間が空いたからいらしてくださったそうで。

ずっと眠れない夜が続き
理容椅子に座っているだけで、もういつでも寝てしまうようなかんじ。

わたしも経験ありますが、眠りがとれないばかりでなく、
いろんなことが山のように押し寄せてきて、
体は休みたいのに、緊張感でぴりぴりなんですよね。


男性のオイルヘッドマッサージはニームオイルで行うのですが

今回はハーブオイルにミントのエッセンシャルオイルを混ぜてみました。

「いつものと香りが違うね」

と話ながらもあっという間に眠りの中へ。

最後に耳マッサージをする頃には
痛キモなこともあり、目が覚めてまたおしゃべりしましたが

ミントを混ぜたこと、
神経疲労に良いことなどをお伝えすると

「あ~なんか、頭がスッキリしたよ」
て、喜んでくださいました。

理容店ですので
上半身のマッサージ的なことしかできませんが

このオイルヘッドマッサージは、アーユルベーダ式の『シローアビヤンガ』と呼ばれるマッサージ。

頭をマッサージすることで、全身をしたと同じ効果があるといわれています。

精神的疲労や
デスクワークによるストレス疲れ、
PCで目を酷使したときなど特におすすめです。



ちょっと不調かな~なんてときなどに
良いですよ~(^-^)/

お客さまとお店の歴史 

今朝一番のお客さまは
おそらく現在、うちに来てくださるなかで最高齢の方。

あらためてお年を伺うと
「89歳だよ、ここのおじいさんより3つ上かなぁ」

足が弱くなったとおっしゃってますが
まだまだ!ご自分で歩いて来られます。

―じゃあ、ここに来てくださるようになって何年になるんですか?

「昔はこの近くに住んでいたから、赤ん坊のころからかな」

え~なんと!
この店は88年になるらしいので
ほとんど同い年。引っ越しされてからもいらしてくださいます

今のマスターが三代目なのですが、初代からのお客さまということになります。
先日も、約60年通ってくださってるお客さまに、
その理由をうかがったのですが

「う~ん、なんでって…なんとなくかな(笑)」

もうこうなると、理由なんてなくなっちゃうのかな
なかには代替わりのときを境にパッタリという方もあります。

でも、こんなふうに長い長い間、このお店に通い続けてくださる…。
言葉で表せないくらい、ありがたいことです。

お店の形は変わってしまったけれど
今までと同じように愛されるよう、
今まで以上に頑張っていかなくては!

6倍ですが 

今夜最後のお客さま。

「ヘッドスパやってみようかなー」
ということで、
では・・・と取り掛かろうとしたとき

オイルヘッドマッサージとどちらがよいか、と聞かれました。

うーーん、
この秋男性におすすめしているヘッドスパは
どちらかというと、『ぷち』。

短時間ですが
頭皮をきれいにすることで
男性特有のにおいのケアと
きもちいいヘッドマッサージ(ショート)です。

それとオイルヘッドマッサージの違い・・・。
オイルマッサージの説明をひととおりしたあと、
気さくな方なので
「もっとちがうのは、時間と料金です。6倍違うんです」

そうなのです。
単純に、
税別+500円のヘッドスパと
+3000円のオイルヘッドマッサージ。

「じゃ、その6倍高いやつアップロードファイル」と、即答。
いやいや、ずいぶんとお疲れモードだったんですね~。


はぁ~。
わたしも受けたい、ヘッドマッサージではあります。

Fさん,いかがでしたかウインク

次回はぜひ、『アレ』でいきましょうね手書き風シリーズ星

掬水月在手 

【みずをきくすればつきてにあり】

と読むのだそうです。


「月の輝く夜、水を両手ですくいとってみれば、その水面に必ず月は姿を映し、キラキラ輝く」



あこがれてるばかりでなく、自分で行動をおこさなければいけないのですね。

いま、自分にできること、
小さいことからコツコツと。

いつか手に入れられるイメージを持っていきたいです。

おいちい♪ 

20091020233851
20091020233839
仙台土産。

大物は明日あたり宅配かな

充実した一日でしたー♪ 

今日は学習の日。

その前に、シャーさんご夫妻と楽しくランチできました。
(シャーさんご夫妻、ありがとうございます!)

そして、日暮里のニチリさんへ。
自宅からは約2時間の道のり。
こんなときはトシンニスンデルヒトハチカクッテイイナアと
ため息が出ます。

今回のセミナーは
『筋のいい新規客の集め方セミナー』
ということで
今の自分の求めている事にぴったりの内容でした!!
講師の方のお話も、時折はさまれるユーモアで
とっても短く感じた2時間でした。

そのあとも
わたしにとってはスペシャルな出来事があり
セミナーともども、
とーーっても勉強になりました♪
200910201651000.jpg
東京の夕焼けがこんなに美しいってこと、
今日初めて知ったような、そんないい一日でしたウインクjumee☆excite2

みなさま、ありがとうございましたくり抜きハート1

背筋をしゃんとしたくなる 

20091020100613
読み始めた本。

わたしは神も仏も
そのときの都合で拝んでしまう
不心得な者ですが、

ふにおちるというか、
ああ、そうなんだ
と気付かされて、

題名のように
心がふっとかるくなります。

ノムさんは美容室派!? 

解雇が決定(?)の野村監督。

今日も夕方のニュースに出てました。

ボヤッキーなところなど
人間的にもユニークな人ですよね

ニュースでは
生電話でインタビューに答えてました。

今どちらですかー?の問いかけに
「散髪…いや、散髪屋さんじゃなくて美容院だけどね」

伸びた後ろ髪と鼻毛のニュースビデオを見て
床屋に行けばいいのにーって思いながら見ていたところだったから

うれしいやらがっかりやら。

監督~、理容店なら
顔剃りも鼻毛もきれい~にできたのになぁ

こんな日常 

20091019152022
午前中はまったりベランダで過ごした今日。

ときおり吹いてくる風にのって聞こえてくるのは

トンカントンカン叩く音。
どこかのお宅で普請中かな。

昼時には
ただよってくるおいしそうな匂いに
おかずを想像したりして。


子どもの頃、
長い長~い夏休みに
何かすることといえば
すきなかっこうで本を読んでいた、
あのときの雰囲気にどこか似ていて。

それ以外のことは
なーんにも考えなくていいシアワセな時間。

大人になると
考えたくなくても向こうからやってくるいろいろな難題。

あの頃を懐かしんで
今日はのんびりと
過ごすことにしましょう。

レモン&ジンジャー+ハチミツ


ベランダカフェ 

20091019101637
20091019101631
いいお天気ですねっ

のんびりブランチを気取って

ベランダにてコーヒーなぞしてみました。

隣にはおもいっきり洗濯物がぶら下がってるけど(笑)

仙台へ 

20091018232305
20091018232301
みなさま、お疲れさまでした!
いまいちのんびりな土日だったので
なんか不完全燃焼気味ではありますが

今夜からマスターは、
お仲間たちと一緒に
仙台へ食い道楽の旅へ。

仙台で単身赴任していらしたお客さまに
穴場なお店を聞いたりとか、いろんな方面から
情報収集していました。


ウキウキで出かけていきましたよ

爪をきれいにしたいと言うから(ナゼ?)
トップコートをぬってあげたついでに、

自分の爪もぬりぬり。

さ、これで久々にラブリーな気分

今夜はのんびり、読書でもしようかな~(^-^)/

今夜はぶり大根 

20091018203808
20091018203800
ムスメのリクエストで
買ってあったぶりのアラ。

大根と一緒に煮てみましたー

内臓系が好きなムスメ。

「これ、コラーゲンだよね
と言いながら
目玉をぺろり。

実は、わたしはちょっと苦手

自分だけラーメンにしちゃいました

お十夜イベント 

このところ、マスターは連日
仕事以外で大忙しでした。

夜の役員会はいつものことながら
金曜は親父の会主催の『仕事を語る会』にてデモスト。
先生をカットしたそうですきゃー

昨日はお寺のお十夜。
演芸大会の司会進行も今年でお役御免(ヨカッタネーー)。
そこでの亀イベント。

お寺さんの行事はどうしても大人だけのものになってしまいがち。
こどもがもっと気軽に遊びに来ていた
昔のような風景を取り戻すために、
客寄せパンダならぬ、亀さんに登場してもらったわけです。

2009101715130001.jpg  2009101716150001.jpg
 
これから行くんだ、というご年配のお客さまも
「あれはいいことだねえ。子供さんたちがおおぜい来て」
と、自分のことのように喜んでくれてました。

世代間が断絶してるわけではないけど
なんとなく隔たりがあるようで
昔の事を伝えていく事が
自然な形でできなくなってきていますよね。

頼りにするのはネットではなく、先人の知恵のはずなのに。
(そういう自分もそのひとりですが)。

色んな形のふれあいやかかわり方があるって
いいことですね。
うちのお店も“町の床屋さん”として
そんなようなものの一つになっていきたいです星