大人な対応? 

お顔ほぐしの復習会に参加させていただきました~(^-^ゞ

のみこみが悪くて出来の悪い生徒のわたし。

はい、練習不足なんです(;´д`)


ただやるだけでなく、
モデルになると見えてくることもあります。

今回1dayで参加された方のモデルになり、

未熟な自分ながら、そこはもう少しこんなふうに、とか
アドバイスすることも
自分にとっての勉強になります。


なにより、先生が「こんなふうに」と
少し手を出すだけで

一瞬のうちに夢の世界へ行きそうになっちゃうんです。

ハァ~



家にもどり、
ムスコとムスメに

「母の顔、なんか違わない?」
と期待しながらきいたのですが

「……?いつもおかあさんの顔、そんなに見てないからなぁ」

と言いつつ、がっかりしたワタシのかおをみて

「あ、白くなってる!?目が大きくなってる!?」

なんて、とりつくろってくれました(笑)。


もっとがんばって、
「おっ!違う!」
て言われるように、がんばるぞ~♪

そろそろ…まだまだ 

お客さまが、結婚式の写真を持ってきてみせてくださいました。

結婚式といっても、お客さまは花婿の父。

ご長男さんの晴れ姿がとってもうれしいって、お顔に書いてあるようでした。


この方は、マスターの高校の先輩。

話しはそのうち
「いしかわも、こんなこともうすぐだぞ」

なんて。

いやぁ~、想像したくない~

ついこの前、嫁に来たばかりと思っていたのに。

お願い、ムスコよ、
あとせめて10年くらいは
母を自由に泳がせてね~(^-^ゞうふふ。

わたし、似ているみたいです 

お店の横の坂道には
年代モノのイチョウの木があります。

毎年たくさんの方が
銀杏拾いにきています。

「ここの銀杏は特別大きいってお友達に聞いたのよ。
そのときに店先の看板を見たから」・・と
ご年配の女性がお顔そりに来てくださいました。

引越ししてきて数年、
ご主人さまに先立たれ、息子さんは
仕事のために別にお住まいになっているそうで

「ひとりだと、朝からだれとも話をしなかったりがしょっちゅうよ」

だからなるべく町内会のことや
老人会にも入って、人とかかわるようにしているんだそうです。

わたしの顔を見て
「妹によく似てる!そっくりだわ!」
と、うれしそうで

言われてなんだかこちらまでうれしくなりました。

(えー、このかたは70代だから、妹さんって・・・?)
ま、いいか(笑)。

差し入れ 

20091128213725
今日は手抜きのコンビニランチ(^^;。

なんか甘いものがほしいなーと思っていたら

ムスメから差し入れが

手作りのカップケーキ。

ふんわりやさしい“ママの味"がしましたヨ


三番目ともなると
あんまり手作りもしなくなった母なもんで

お菓子を手作りするムスメをみると
なんかうれしいんです♪

思い出を話すことで 

古くからのお客さまの
息子さんがご来店くださいました。


ふだんはおとうさまを送り迎えするだけです。

「あれ?おとうさん、元気?」

夏に入院中の外泊で
カットに来られて以来です。


「実は、先月…」

おなくなりになった、とのこと。

車イスで来られたので心配してましたが、

まさかこんなに早くとは。


なくなったお客さまは、
とてもきれい好きで

床屋も毎月キチンといらっしゃる方でした。

毎年、大晦日の日にいらしていたので

近年、そのお顔が見られない大晦日は、なんか変な感じがするほどでした。


「最後は眠るようでしたよ」

息子さんが、たくさん思い出を話してくださいました。



帰りがけに
「ここに来るのが供養だと思ってきましたよ」

と。

長い間、当店のことを
かわいがってくださり、

本当にありがとうございました。

ご冥福をおいのりいたします

恥ずかしい告白 

以前、さもがんばってるように
ヨガとか、コアボード、なんてやってます的なことを書いていたわたし。


実は、実は…

スポーツジムを退会してしまったんです~

正確には今月いっぱいは会費の分、会員としていられますが。

なかなか通えないから、
会費がもったいなくって(;´д`)ケチケチ。

将来の老体のために
今から健康投資と思っていたはずなのに。



できない理由はたくさんでてくるってところが

我ながら情けないです(泣)。

有言実行、不言実行をモットーにしてきたはずだけど。

続けていらっしゃる方は
それだけで尊敬です

金色の 

20091126220015
貧乏性なわたし、

先日ご紹介したハーブティも

ガンガンはいけず
大切~にもったいな~く
飲んでます

女性のために…てなると
どちらかというと
酸味のあるものが多い中

酸味は苦手という希望を聞いていただいたので
ほんの~り甘いんです

「このブレンドは、花や葉が多いので蒸らし時間は1、2分でいいですよ」

というアドバイスもついてました。



金色のやさしい香り。

しあわせを味わっています

おけいこ 

わたしの『ほぐし』と

りらく式の『ほぐし』とは
ルーツは同じでも
違うところがずいぶんあり
これからりらく式を名乗るためにも
なるべく松村先生に近づけるように(それは畏れ多いけど)

イメトレしつつ、今夜は実践。

ムスメの顔をかりて。

「お客さまの気持ちで意見言うからね」

と、ムスメは辛らつです
そこはもっと強い方が気持ちいいよ、とか

お肉がある人には痛いかも、わたしは平気だけど(笑)

なんて、始めこそ意見もくれていましたが

そのうち「いたくない?」と聞いても、シーン。。。

いつのまにか眠っていました。

中学生らしく(?)人間関係・友達関係で悩んでいて

今日、自分なりにケリをつける方向に気持ちを固めたようで、

親子三人で話をしながら
涙を流していたムスメ。

解決方法は、それが最善かどうかはわかりませんが

話が終わるころには
気持ちが軽くなったようでした。



お風呂に入っていたら、
めずらしくムスメが入ってきました。

すごい久しぶりのこと。

まだまだ子どもなんだよなぁって思った夜です

マスターの好きな仕事 

アイロン仕事が大好きなマスター。

最近はアイパーのお客さまが少なくって
つまんなそうです。

だからたまにアイパーのオーダーが入ると
ウキウキしてるのがわかります。
200911251445000.jpg
はりきってるね~
200911251545000.jpg  200911251546000.jpg

アイパーはじめると
終わるのがもったいない!って思ってるみたいなマスターです

秋田の美容師善意のリンゴ 

20091124235719
今日の読売新聞に載っていたので
読まれた方も多いと思います。

秋田県の美容師さんが
手塩にかけて育てたリンゴを
高齢者施設や障害者施設にプレゼントしたそうです。
なぜ、美容師さんが?
リンゴを育てるのは大変な労力なのに…と思いながら読んだ記事でしたが

一代でリンゴ山を開いたリンゴ農家の父親が亡くなったあと、
「自分はリンゴに育ててもらったのに、このまま木を切るわけにはいかない」

と、仕事の合間にリンゴの世話をしてきたそうです。

が、それでは収穫量も形も不揃いで農薬代にもならなかったそうで。




それから、中越地震の被災地や、
子どものいじめ自殺者の出た小中学校、
中国の四川大地震の被災地などに寄贈しているそうです。


ひとつひとつに
「ひとりではありませんよ」というメッセージを添えて。


お父さんの名前にちなんだという「十郎リンゴ」は

どれだけたくさんの人たちの心を温かくしたことでしょう。


父に感謝し、
生活の糧となった木々に感謝する思いをのせたリンゴ。

不揃いなぶん、この美容師さんのあたたかな心がぎゅーっと詰まっているんだろうなぁと

こちらの気持ちまでほっこりしました。

わたしのための 

わたしだけのハーブティを作っていただきました。

ブログを通じて
その方がハーブティをブレンドして販売されている事を知り、
初めてお願いしてみたんです。

さきほど届きました。
200911241609000.jpg

わたしの希望で

『酸味の強くないブレンドに
 目の疲れ緩和
 気持ちをおだやかに導くハーブを加えています』

というブレンドティーです。

・ラズベリーリーフ
・レモングラス
・ネトル
・レモンピール
・カモミール
・ローズレッド
・ベルベイヌ
・ブルーベリー
・マリーゴールド
・ハイビスカス
・ジュニパー
・ダンデライオン
・アイブライト
・エルダーフラワー

こんなにたくさんの種類が入ってるんですね。
あとでゆっくりと大事に飲ませていただきます♪
とっても楽しみですくり抜きハート1

お店の仲間たち 

あまり大きくないですが
待合スペースに掲示板があります。

200911241817000.jpg
名刺とかショップカードでもなんでも貼ってね!っていうモノです。

中には奥様の写真を貼っていかれた方もハート
『よさこい』をやってらっしゃる、素敵な奥さまです。

マスターの写真もついでに貼ってます。

お祭だけでなく保育園などの納涼祭でも
お囃子連として行き、踊りをしているから
小さいお子さまにも人気の写真なんですよーー。

「オレ、ダンサーだから手書き風シリーズ26ピース

よく言うセリフです(笑)。

この写真ではさっぱり分からないと思うので
見にいらしてくださいね~(^_-)-☆

この名前でよろしくお願いします 

いろんな方のブログにお邪魔するとき

けろまるというニックネームでコメント書かせていただいてますが

当初の希望は「けろ」でした。

が、受け付けてもらえず
(短すぎるせいかな?)
現在の「けろまる」にしたんです。

で、ふと考えて。

今夜から「けろ。」にしてみました


とりあえず、よろしくお願いしま~す(^-^)/

けろ。より

ローズ茉莉花茶 

20091123213905
バインダーを買いにいったつもりが、

こんなの見つけました。

無印良品て
食品も充実してるんですねー♪

香りが良くて
お気に入りのひとつになりました(^-^)

今夜は野菜づくし 

20091123180843
ふだん手抜き料理ばかり続いているので

今夜は野菜だらけです(笑)。

里芋の煮っころがし
蓮のきんぴら
大根の葉と油揚げの炒め煮

これにじゃがいもと長ネギのお味噌汁で~す

肉食系の家族には
物足りないかなぁ

つきたての味 

20091123110615
あきる野にある農産物直売所、『ファーマーズセンター』。

お客さまがセンター長として働いてらっしゃいます。
この時期、土日祝日には
お餅つきをやって、

つきたて餅を販売してるよってことで

今朝は三人で朝ごはんのかわりに


ムスメはこのあとバスケの練習試合。

力たっぷりついたかな~(^-^)/

94歳の。。。 

先ほどのテレビ番組。

94歳の現役理容師の方のドキュメントを見て
うまく表せないけど、ズシンときました。

楽して出来る仕事はない。

はた(端)をラクにさせるのが働くこと。

子どもは親の背を見て育つ。

・・・
たくさんの心にしみることばがありましたが
それはどれも、ひょいとくちからついてでてくることばばかり。

もう、そんなことはたいそうな事ではなくて
あたりまえのことなんだよ、と教えられているようでした。

早くに死に別れたご主人さまに操を立てて
そのときに髪の毛を一緒に焼いて以来
短髪に切りそろえているんだそうです。それも自分で。

女所帯にヘンな噂が立つといけないからと
二階へはぜったいに男の人を上げなかったとか。

鋏の腕は短く刈らせたらわかる。
わたしは腕がいいよ、今の若い者はダメだね、
なんて小気味のいいお話と、豪快な笑いっぷりに
お年をカンジさせないというよりも
94歳というのがウソじゃないかと思うほどの肌つや。



82歳の義母と一緒に見ていましたが
昔の人の苦労、働くことへの真摯な気持ち、
となりからも伝わってきましたよ。

今の自分たちはまだまだ甘いなあ。

日本人が忘れてきたことって
忘れてはいけないことなんですね。

明日は勤労感謝の日。
働くこと、働けること、働かせていただけることに、感謝です。

○○なときに思い出すことば 

つらいとき、しんどいとき、どんな解消法をお持ちですか。

つらい・しんどいとはちょっと違うけど
『自分に自信がもてなくなったとき』

あることばとそのシーンを思い出します。

それは、母方の祖母が入院していて
もう長くないとき、母に連れられてお見舞いに行きました。

母方の祖母とはそんなに会う機会がなかったのですが
会うたびにだれも持っていないような、
高価なおもちゃを買ってもらった記憶があります(といっても数回ですが)。

そのころの祖母宅は羽振りが良かったからか、
母が嫁いだ先が不憫に思えたんでしょう。

わたしはまだ小学校に上がるかどうかの年齢だったので
詳しい記憶はないのですが
一つだけ、印象的なシーンが。

「孫のなかで、おまえが一番めんこいよ」

と、もう起き上がる事の出来なくなったベッドから言われたんです。
(めんこいとはかわいい、とかいいこ、みたいなことばです。)

そのときはよくわからなかったけど、
だんだん成長するうちに
いろんなことがあって自分に自信がもてなくなって
煮詰まってしまったときなんか

祖母のこのことばが浮かぶんですよね。

きっと、孫が顔をみせたらみんなにそれぞれ
同じことを言っていたのかもしれないけど。

あぁ、それもはるか40年前のことなんだなぁ。
その間何回思い出しただろう。

今日はなんだかおセンチですコーヒー&ハート


追記。

あ、ご心配なく
今日がつらくてしんどいわけじゃないんですヨ。

逆にちょっびりうれしい『ことば』をいただいたと、
勝手におもっているところもあり、
ほんわかしているわたしです。

ミョーな記事でご心配くださった方、
わたしはスンゴク元気ですよ~(^-^)/アリガトサンデス♪

成人式を迎える方へ 

11月も後半になりましたね。

1月には、
一生に一度の晴れのイベント『成人式』星

この日のために
1年以上前からお着物のパンフレットがぞくぞく届くそうなんですよ。
(うちは男子だから、T字のカミソリが来たかな(笑))

若い方は
眉もメイクも
とても上手にされていらっしゃいますが

和服をお召しになるときには
襟足をきれいに剃ることで日本女性ならではの美しさが際立ちますさとと-キラキラピンク


成人式は年明け早々。

年末年始で
スケジュールがいっぱいになる前に

お顔と襟足をきれいにシェービングしておいてくださいね照れ笑い
クリスマス前がおすすめですよ♪


シェービングは
理容師だけに認められた技術となっています。

女性のお顔そりは、ぜひお近くの理容店へ。

あきる野市・福生市・羽村市・青梅市。昭島市・八王子市・西多摩郡にお住まいのかたは

シェービングエステルームいしかわへ(ヘアーカットサロンいしかわ内の個室ですハート)

TEL 042*558*5078
お問い合わせはお気軽にどうぞハート

きっと(涙)!の箱根駅伝 

20091120160654
お正月の風物詩といえば、
そう『箱根駅伝』ですね!
まだ1ヶ月以上ありますが、選手や関係者にとっては
わずか1ヶ月なんでしょうね。

箱根駅伝といえば、
数少ない田舎でのお正月のテレビ番組で

実家の父がこれだけは!というかんじで毎年録画してまで見ています。

初めは、ただ走ってるのを見て何が面白いんだろうと思ってましたが、

ペース配分や駆け引きや、たすきを繋ぐ、繋がらなかった…その胸中はどんなだろう、

この日を目指してきた選手や、選手になれなかった選手の思いとかが

たすきにこめられているんだろうなぁ~なんて想像するだけで

おばさん涙腺が決壊してしまいます(うるうる)。



このポスターは
大学関係者のお客さまが持ってきてくださいました。
連覇がかかっていて
応援にもずいぶんと力がはいっていらっしゃるようでしたよ。

さあ、今回はどんなドラマが見られるでしょうね。

今からとっても楽しみです♪

マスターの仕事 

20091120121610
この仕事には

いろんなやることがありますが、

なかでも『研ぎ』は

マスターの仕事

この日は『穴刀』を研いでました。

穴刀というのは、
耳の中を剃るものです。

一般には売ってないと思うので

見たことないかたの方が多いかな。

これで耳の中を剃ると

カリカリというか

チョリンチョリンというか

なんとも不思議な音がするんですよ~

もっちり感♪ 

本日おみえのブライダルさん。
この前いらしてくださった方のお嬢さんです。

お母さまのえりあし、本人が嘆くくらいですので
剃るのに難しかったと思ったら
お嬢さまのえりあしがそっくり!!

親子だから当たり前なのかもしれませんが
あんまりそっくりなので思わず
「おんなじです~、やっぱり親子ですね」
なんてことから
いろんなおしゃべりに花が咲きました。

でも、えりあしがしっかりしている分
お剃りするととってもキレイに映えるんですよ♪
「う~ん、写メしたいくらいですよ」
なんてハート

ブライダルシェービングですので
カミソリをあてるまえに
エクスフォリエーターという機器で超音波洗浄をおこないました。

これは角層を無理に剥がさずに皮脂や汚れだけを取り除くという優れもので
肌がしっとりやわらかく、なめらかになります。

先にそんな説明をしたものだから
ハードルが上がってしまったのですが
半顔だけあててお客さまに触っていただくと

「あ、ほんと~、もちもちしてる!」
とわかっていただけてほっとしました。

実際、もちもちするんですキラキラY

肌はだんだん表面が老化角質でかたくなり
そうなると、せっかくの高級な美容液も効果が半減してしまいます。

花嫁さまによっては
ブライダルエステには通わなかった、というお声を聞きますので
とくにエステを行なわなくても

ブライダルシェービングで
ふっくわやわらかいお肌になれるよう、
このエクスフォリエーターを標準仕様にいたしました。

「眉がふとくて・・・」
とおっしゃってましたが

その分、整えた事で
はっきりときれい~な眉美人になりましたよダブルハート

土曜日の天気が心配ですが
雨にならないよう、
一緒にお祈りしますからね~♪

お顔そりはどこで? 

昨日のお客さまがおっしゃったことばです。

結婚式前に一度だけ、
わざわざ有楽町まで行かれてシェービングしたそうです。

「こんな近くでできるって、わかってたら良かったのに~」

あきる野に嫁がれて
うちのことをお知りくださったそうです。

うぶ毛が気になるけど、自分ではうまくできないし、剃ると濃くなるんじゃないか、ニキビがあるから心配…


いろんな不安があるようでしたが、

一つ一つ解決していくと

あとは短い時間でしたが
すぅっとお休みになられていたようでした。


この業界自体、PR不足で
自分たちもあまりアピールしてこなかった分、

これからはたくさんの方に知っていただいて、

気軽にきれいになれる場所、普段着でできるお手入れの場所として
やらせていただきたいなぁ~と思います。

ありがたや~ 

20091119020826
毎回、メンズエステをやらせていただいてるお客さま。

「最近、手はやらなくなったの?」

以前はハンド&アームのマッサージを何度かやらせてもらってたのですが、

メニューを少し変えたときにPOPからはずしてました。

で、『メンズストレスフリーコース』では

人気の「オイルヘッドマッサージ」とか「ザ・男の顔ほぐし」とハンド&アームマッサージなどをセットメニューにしたんです。


目ざとく反応してくださいまして

一番リッチなCコース、ラーメンでいえば
『全部のせ』みたいな(笑)。

それに加えて『耳そうじ』も。
チョーリッチなロングコースです

こんなとき、いつも思うんですよね。

うちのエステルーム(とよんでる個室)は、一応女性専用にしています。

だけど、男性にも個室で着替えてもらったら、男性のロングコースでデコルテからけんこう骨あたりまでできるんだけどなぁ~。
そのあたり、男性には抵抗感はないのかなぁ~と。

そしたら照明も落としてまったり~とリラックスしてもらえるかなと、

密かに考えてはいるのですが。
あと、女性にとって、『専用ではない』って抵抗感はあるでしょうか。
読んでくださってるかた、男性女性問わず、
ご意見いただけたらうれしいです(ぺこり)。

韓流に夢中 

20091117235441
…って、わたしではありません(笑)。

テレビっこのマスターが、いまはまってる韓流ドラマ。

ニュース見たいよ~

うれしかったです 

200911161219000.jpg

昨日のセミナーでは、

うれしい初対面がありました!

HPやブログを通じて
サロンやその方にあこがれていたご本人と

リアルでお会いすることができたんです!

想像通りの優しい雰囲気。

こんな方にエステで癒されたら、
どんなにか気持ちいいだろうなぁ~と

あらためて感じました。


今日も講習会っておっしゃってました。

寒くてくじけたわたしとは大違いだわぁ

これからも目標としていきたい方のお一人です。

これからもよろしくお願いしま~す

ムスコのおやつ 

20091117161803
昨日の夜、
久しぶりに戻ってきたムスコ。

おじいさんおばあさんを食事に連れていってくれる約束です。

私たちははじめから
講習会で遅くなるから不参加の予定で

夜中に帰った私たちと
なんだかんだ話をしながらも

なんか大きくなったなぁって。
今さら背が高くなったわけはないんだけど。


一人暮らしでもったいないから、
あんまり甘いものとか食べないよ、なんていうから

三人でドトールにきました。

おぉっ、ケヅメ所長! 

20091117015406
帰り道、五日市線への乗り換えで

よく知った顔を発見

おぉっ、ケヅメ所長ではありませんかぁ。

アメブロのパワーブロガー、

今日も数回の更新をされていたようです

いや~、かないまへんなぁ(笑)

横はスゴイっ!横は楽しいっ!! 

20091117014607
今日はセミナーを受けてきました。

五時間の長丁場も
もう終わりかと思うような中身の濃いものでした。

アタマがオーバーヒートするかと思ったー



そして、そのあとは。

お顔ほぐし『りらく』の
松村師匠を囲んでの
美味しい情報交換会に参加させていただきました~(^-^)/

ほぼ飛び入り状態でしたが快く入れていただき、ありがとうございました(*^^*)

スリムになられた師匠、
ますますキレイに磨きがかかっていて
キラキラしてました♪

ブログでお付き合いさせていただいている方々ともお会いすることが叶い、初めてなのに旧知の仲みたいになっていて

すんごくすんなりおしゃべりに花が咲きました!
楽しかった~!


それに、普通にしてるとぜったいお会いすることはないだろうという方とも
お話しさせていただき、
知りたかったことを図々しく質問して、

疑問だったことが解決したりして。

セミナーとはまた違う角度で
自分なりに学べて
スッゴク充実した飲み会でした

上(?)からおろされる学びも勉強になりますが

横繋がりでの話し合いから教えていただいたことは

ビビビと直接反応できて
また違った意味で勉強になりました!

このような会に参加することができて、本当に良かったです

幹事のAさん、ありがとうございました~(^-^)/

ご参加のみなさま、ありがとうございました~!

松村先生、遠いところをありがとうございました~

コーヒーの味 

20091116110609
昔から

せっかちな性格は変わらないようで

喫茶店やコーヒーショップに入っても

コーヒー一杯で長い時間をゆっくり過ごす…ということができないわたし。

タバコも吸わないので
間が持たないんです。


文庫本片手にゆっくり

ていう時間が

今はなんだかもったいないような、

慌ただしい毎日。

なんにも考えない1日は

とっても贅沢な過ごし方なんですね。