エステメニュー選びに迷ったら 

みなさま、お疲れさまです!

ちょこっとHPを変更しました。

「たくさんあってわかりにくい」
とのお声もいただくので
エステメニューを補足させていただきました。

でもまだまだ「???」というところがありましたら
ぜひとも教えてくださいね!!
よろしくおねがいしまーーす



★自分にあうものは、どれ?というときに…

■この疲れと肩こりどうにかしたい!という方には
***お顔ほぐしマッサージ***
 ・痛気持ちよ~くお顔の筋肉をほぐして血行促進
 ・リンパをながして代謝アップ
 ・じんわりツボ押し
 ・むくみ、肩こりもすっきり!
 ・お顔だけでなく首、肩、肩裏までのマッサージ
 ・Bコースには背中、うでのマッサージも入ります
 ・お疲れMAXのかたにおすすめです!

■香りで癒されながらキレイ肌に!
***ハーブエステ***
 ・ハーブパワーで透き通る素肌
 ・美白・もちもち・しっとり肌に
 ・香りにも癒されます

■基本は、コレ!!
***お顔そりエステ***
 ・うぶ毛を剃ってつるつる肌
 ・お顔中心のフェイシャルマッサージでふっくら柔らか肌に

■お肌のお手入れ、おまかせください!
***ハッピーエイジングコース***
 ・ハンドとエステ機器でのダブルトリートメント
 ・毛穴洗浄、リンパマッサージ、温冷マッサージで輝く肌に

■シンプルだけど、究極です!
***お顔そり***
 ・うぶ毛を剃ることで老化角質をやさしくとりのぞきお肌の再生を促します
 ・えりあし剃りも

■頭から癒します!デトックス効果も
***オイルヘッドマッサージ***
 ・疲労、ストレスがたまると頭皮が硬くなり疲れが取れにくくなります
 ・頭皮と顔は一枚皮
 ・ヘッドマッサージでリフトアップ!!



それでは!!

赤ちゃん筆 

《赤ちゃん筆》ってご存知ですか??

赤ちゃんがママのお腹の中にいる頃から生え始める髪。
一度もカットしていない毛先はやわらかく繊細で
一生に一度しかない貴重なものです(HPより)


うちではどの方にも『サバキ』でお作りすることをおすすめしています。
サバキというのは、筆の毛をのりで固めない作り方。

筆の毛がそのままだから
赤ちゃんの毛そのものの手触りが
とっても気持ちいいんですよ~。

本日出来上がった赤ちゃん筆を
お客さまがうけとりにきてくださいました。
201001311432000.jpg

こちらのかたは3本目。

赤ちゃんの髪をカットした日は
うえのお兄ちゃんふたりが一緒に見守っていました。

すてきな思い出になりますように…♪

夜エステ 

前回、たまたま最後の時間しか空いてなかったので

お顔そりエステを夜七時からさせていただいたお客さま、

今回もその時間にご予約いただきました。


というのは、「遅い時間だと悪いわね~」ておっしゃっていただくのですが

もうチビッコがいないうちではそれほど問題ないし、

こちらのほうもあとの予約を気にせず、ゆったりまったりとやらせていただけるので、

逆におすすめしてみたのです。


お客さまはお孫さんがいらっしゃる年代。

「主人がいない夜は、ここでやってもらうことにするわぁ


あとは寝るだけ~♪と喜んでいただきました(^-^)v。
それに、なんといってもうれしかったのは、

1日いろんな用事やら、編み物やら読書やらで
疲れがピークになったときに

うちのことを思い付いて、いらしてくださったそうなのです

それを聞いて、わたしの疲れは吹っ飛びました

今回はお顔ほぐしとオイルヘッドマッサージ。

ご主人様がいない夜には
またいらしてくださいね~♪

てきさす 

20100130222020
暖かい1日でしたね~♪

お客さま、本日もありがとうございました(^-^)/


今夜は手抜き夕飯の強い味方(笑)マックでーす。



テキサスバーガーお初っ!

ついったー 

お客さまからすすめられて
とりあえずはじめてみましたついったー


なんか、まだよくわかんないですが

やってみま~す(^-^)/


おひまなかたは…
ishikawakiyono よろしくです~

百のお化粧より 

ご近所のおばあちゃんが

お顔そりにいらしてくださいました。


気取らない、飾らない、

けど、おうちはいつもピカピカにお掃除しているおばあちゃんです。


「田舎があるのはいいね、わたしはまだ飛行機も新幹線も乗ったことがないよ」

なんて、実家の遠いわたしを気遣ってくださいます


ふだん口紅ひとつつけないような方ですが、

お顔そりだけは定期的にやっていらっしゃるんです。

「百のお化粧より一回の顔そり」
がいつもの決まり文句。

こんなふうに言ってもらうのは、うれしくも心強く思います。



「あ~、鼻が高くなって美人になったようだよ(笑)」
と言いながら帰っていかれました。


こちらこそ、おばあちゃんから元気をいただきました!
ありがとうございました~(^-^)/

ネギ味のイチゴ 

某ファミレスで集まりがあり

ドリンクバーを頼みつつ

「話し合いも終わったことだし♪」

と、疲れた脳ミソに栄養を。

今はストロベリーフェアらしく
季節柄チョコレートとの組み合わせが美味しそうな写真のデザートを頼みました。

『バニラとカシスアイスにチョコレートソースをからめてどうぞ』
みたいな盛り付けで、

半分にカットされた真っ赤なイチゴが3個添えられていました。


さっそくイチゴをぱくり。

「?ム?」

なんか、変なアジー。

私の味覚が?と

子どもにも味見をさせてみると「腐ってる?」


いや~、腐ってはないけど、ネギ臭い。


おそらく、ネギを切った包丁でイチゴを切ったんでしょうねぇ。

いくらお手ごろなファミレスとはいえ、

そこんとこはもうちょっと
気を使ってほしいものですなぁ(-_-;)

雨のち曇りか 

このところ、
自分だけでは解決のしようのない悩みがありました。

どっちに転ぶか
悶々としていながらも

反面、しょうがないかとあきらめの気持ちにもなり。


そして今夜。

台風一過とはいえないまでも

雨雲が少しとぎれてきたかな、と

そんな気持ちになれました。


人生生きてればいろいろありますね。

だから面白いのか?

止まない雨はないけれど

今はただ、

雨降って地固まる…ことを願うばかりです。

(あ、夫婦ケンカはしてませんから~(笑)心配しないで下さいね~!)

意外な生姜汁 

20100127004011
先日、フードコートで

長崎チャンポンを食べました。

新メニューに弱いわたし、
選んだのは「野菜たっぷりチャンポン」。

野菜が480グラムと、通常の倍近いのかな?
(ちょっと定かではありませんが)。


あまりの多さにギブアップして、ほとんどの野菜は子どものどんぶりに(^o^;)。

で、ほんとはこっちのほう。

小さい器がついてきて

中にはなにか黄色い汁が。

生姜のおろし汁のようです。

チャンポンに生姜

初体験ですよ~

そんなにキツくなくて、

でもさらに体によさそう(!)みたいなー。


ちょっとリッチな650円でした~♪

焼き芋~♪ 

20100126184316
お客さまから

美味しい差し入れです


あ~、女子って
なんでこんなに
芋好きなんでしょ


ムスメと一緒に

美味しくいただいちゃいました~(^-^)/

晴れだけど曇り 

ひとりでランチしてます。
土地勘も何もない新宿では
デパートなら安心かな…て気分で入った小田急。

簡単なランチをと思ったけど

デパート価格でした


10階だし、せっかくだから窓際に座ったら

目の前にはモード学園ビル。

眼下にはチョロQがたくさん走っています。


「桜の咲く頃の陽気です」というお天気お姉さんの言葉は当たってますが


外は、晴れ?曇り?


10階ともなると

窓拭きはなかなかできないんでしょうなぁ( ̄▽ ̄;)ザンネン

本日もありがとうございました 

暖かい日曜日でしたね~。

暖かいと、髪を切りたくなるのかな。

お客さまありがとうございました~(^-^)/


さすがにこの時間になると
寒くなってますが


今夜の星は

とってもきれいですっ!

細すぎです 

結婚式はしないけど
記念写真を撮るからと

ブライダルシェービングをさせていただきました。


たくさんある中から選んだドレスは

思ったより背中が大胆に開いていたそうです

いや~、剃るのに難儀をしましたぁ。

とっても痩せてらっしゃるので

背中を剃るのが
難しいのです


いつも以上に緊張してしまいました。

「これでも太ったんですよ~」

はぁ、わたしのお肉を分けてあげたい~

パンチパーマでやさしい顔に 

アイロンパーマ=パンチパーマ。。。

というと、みなさんどんなイメージですか??

アニキ系、○○○系…

どちらかというとハードな
はっきり言ってコワイ系?



Tさまというお客さまのこと。

この方はもう70代、定年してからずいぶんたつと思います。

わたしが嫁に来る前からのお客さまなのですが
昔はいわゆるサラリーマンスタイル。
それは土日のお休みの日でも同じ。

そんなTさまに
マスターがアイロンパーマをおすすめしたそうなのです。

おそらくはじめは躊躇した事と思います。

そしてヘア改造して、会社での反応…。

なんと、女性にオオウケだったそうなのです!
Tさまの会社にはパートさんなどの女性のかたが多く、
その女性たちがすごくほめてくれたそうで。

「顔だちが優しくなった」と。

そしてそれ以来、マイナーチェンジはあったにしても
いまだにアイロンパーマを続けてくださっているのです。


ヘアスタイルが変わっただけではありません。
アイロンパーマでヘア改造してからは
『おしゃれ』がたのしくなったそうで

それまではフツーのスーツに革靴、地味なメガネ、
といった服装から
ジャケットにパンツ、車はRV、みたいな♪


こんなに生活スタイルまで変身される方は少ないかもしれませんが
こんなふうにお客さまにかかわっていけるなんて
うれしいことですよねくり抜きハート1

「もう年だから」
なんてことは決してありません。
熟年になって余裕ができてきたからこそ
おしゃれをもっと楽しんでいただきたいと思います。

男磨きで『極上オトコ』に!!

たっくさん、お手伝いさせていただきます~(^_-)-☆

修理中 

ドライヤーの調子が悪くなりました。
201001221604000.jpg

こんなとき

男って頼りになるわ~

と思うのは、わたしだけ!?(^_^;)

ムスメのブラウニー 

20100121223205
お菓子作りが好きなムスメ。

今回はブラウニーのようです。


「友達にあげるんだ」とかわいらしくつつんでいました。

母は見た目がいまいちな部分をもらいましたヨ

ウン、おいちい(⌒‐⌒)

今朝の太陽 

20100121001050
お店の準備に行った、朝7時くらい。

あんまりキレイだったから

生姜でPO 

20100121000416
生協で買ってみました

生姜のスライス砂糖がけ、てかんじ。

一切れで
口の中がジーンときます。

そのままでも

生姜湯、生姜紅茶、ヨーグルトにも…

なんて書いてありますが、
マスターにかかるとおつまみで終わりそうな勢いでございます( ̄▽ ̄;)

練習してます(笑) 

昨日の道具屋さんブログに載っていた、

携帯で背景をぼかす写し方。


マスターの方がうまくて

ふたりしてハマりました

リビングでコーヒーを飲みながら
(ウソ!タリーズです)

わたしの携帯は、なかなかうまくいきません。

ピントがあいすぎるのかなぁ。

練習が必要ですね。

20100119135618

熱中しているマスターでーす(笑)

20100119165908

↑これはわたし。家でもチャレンジしてみました(笑)

ラブレターと同士たち 

月曜日は

ラブレターで想いを伝える方法を伝授されに行ってきました!

ずっと片想いしていたわたし。

少しでも想いを伝えられるようになれるかな


そしてそのあとは

お顔ほぐしの師匠さまや
特別ゲストさんたちの新年会に参加させていただきました~♪


お顔ほぐしという輪(和)のなかにいられて
感謝ですっ!


どちらの会も
目的や思いを持ち、高めあう同士たちの集まり、

良い刺激をいただいてきましたヨ


みなさま、ありがとうございました~(^-^)/

思ったこと 

テレビをみて思ったこと。

話題のユウセイくん、
モーグルの上村愛子選手

ふたりの話を聞いて
すごく印象的だったのは

「親孝行」「親に感謝」…

自分のために、じゃないんですね。

自分をここまでにしてくれた人たちへの

感謝のきもちが溢れているようでした。



はたして今の自分はどうだろう。

そんなことを思った夜でした。

あこがれます 

テレビなんかで

おいしそ~~にビールなぞを飲んでいる姿を見ると

あー、わたしも
あんな体験してみたい!

って思う訳なんです。


飲めない体なもんで

人生のお楽しみのひとつを損しているかんじです。


飲み会では

空気で酔うので

それはそれでたのしいんですけど、ねー


チューボーですよ!でやってた『肉じゃが』。

わたしにとっては
お惣菜でしかありませんが

お酒の肴でもあるんですね~。


うちのマスター、

すっごい大酒飲みのイメージがあるみたいなのですが
実は、意外に弱いんですよ(笑)。

家ではほとんど飲みません(夜でもコーヒーです)。


ワイワイやるのが好きみたいです。

飲み会参加の時は
よろしくお願いしま~す♪

ストレスの置き場 

「ほんとは年末に来たかったんだけど~」
と、ミセスの方がいらしてくださいました。

まだご夫婦とも70代なのですが
ご主人さまが怪我をされたことをきっかけに
ご自宅でもあまり目を離せない状態なのだそうです。

「頭がいつも痛いのよね。お薬が手放せないわ」

何をするでもなくても
一日中そばにいて、気をつけているというのは
思った以上に大変なことだと思います。

ですのでご主人さまがデイサービスに行かれてる間が
少しの息抜きの時間だそうです。

そんなときにうちにいらしてくださいました。

いつものお顔そりとフェイシャルマッサージが
終わるころになって

「オイルヘッドマッサージというのもやってもらおうかしら」

お部屋を暗くして
少しでも気持ちがやすらげるようにおこないます。

「とても気持ちがいいわ。目がスッキリしたし」

体つきに関係なく
女性はみなさん肩こりや頭痛をお持ちの方が多いです。

そして、いろんな重荷を抱えている場合がたくさんあります。

ほんの1~2時間の間ではありますが

何も考えず
ふぅっと眠って
おしゃべりして
脱力していただけたら。


「また、これでがんばれるわ」

そんなうれしい一言をいただいてわたしもハッピーです♪

お店の中にあるエステルームは
そんな場所です。








うれしいご報告♪ 

数ヵ月ぶりでいらしてくださったお客さま、ありがとうございます。


前回は初めてだったのですが、

あんまり肩がカチコチだったので
しばらくマッサージしながらおしゃべりしていると

「派遣切りになっちゃって…」

と、まさかの事態でこちらもなんとも言いようがなく、

しばらくもみほぐしていたことを思い出しました。



「今日は、なにかこれからあるんですか?」とたずねると

お仕事の歓迎飲み会だとのこと


「前にきたとき、派遣切りにあったって言ったけど、仕事が決まったのよ


うわぁ~、よかったですね!
きれいにヘアカラーも入ってました。

準備万端ですね


こんなうれしいご報告を聞けるなんて、サイコーです!


「また来ますね~」と晴れ晴れされてお帰りになりました。

寒い日でしたが
温か~くなりました。

ありがとうございました♪

太るわけだ 

20100114221216
先日、コストコへいってきました。

なんでも大きいんですねぇ。

目的はあったのですが
結局、なんだかんだと色々買ってしまいました


ジュースも2.84L入り
あぁそれなのに…。

飲みっプリはすごいもんです。

もっと考えなくちゃ
コストコ○ぶになってしまう~(;´д`)

共に 

思いっきり引用です。
てっぺんの大嶋さんの『夢エール』から。

僕の経営哲学は、








“共に学び
共に成長し
共に勝つ”

です。


小学1年生の男の子に気づかせていただきました。


ある落語家の講演録で、“うさぎとかめ”の話がありました。


「うさぎとかめの話。


なぜ、うさぎさんが負けたのか。

なぜ、かめさんが勝ったのか。


勝敗は、スタートから決まっていた。


なぜか。


それは、


見ている景色が全く違った。


うさぎさんは、相手ばかり見ていた。


かめさんは、相手ではなく、ただひたすら“ゴール”を見ていた。


見ている景色が違った。」


衝撃的でした。


当時(25歳)の僕は、完璧にうさぎさんでした。


相手に負けたくない!とばかり考えていました。


ただひたすらゴールを見る。


ただひたすらビジョンを見る。


気づきました。


でも、話はさらに続きます。


そのとき、小学1年生の男の子が言いました。


「先生~

なんでかめさんは、うさぎさんを起こさなかったの?

一緒にゴールしたほうが、一緒に喜べるのに。」


ショックでした。


小学1年生の子どもに教えられました。


共に勝つ勝ち方があるということを。


僕は、競争することは大事だと思います。


お互いが切磋琢磨することで、お互いが成長できる。


相手を起こしてあげられる、かめさんのようなリーダーになりたいと思いました。


『共に学び
共に成長し
共に勝つ』


今のこの時代だからこそ、大切なキーワードだと思います。


共に学び
共に成長し
共に勝つ


今日もワクワク全開
おもいっきり
楽しんでいきましょう♪♪




『共に学び
共に成長し
共に勝つ』


わたしもこの気持ちでがんばります(^-^)/♪

老眼か? 

20100112231617
昨年上巻を読み、

お正月の新幹線で下巻を読み始めた文庫本。

列車の中と違い、家ではなかなか読み進みません。


…ナゼ?

目が疲れちゃうんですよね~

これって、
もしかしてもしかしたら、
老眼?


チョーど近眼の自分はまだ大丈夫だと思っていたのになぁ( ̄▽ ̄;)

ニュースで(;o;) 

成人式の様子がニュースで紹介されていましたね。


恒例の荒れたものには閉口しますが、

岩手県と青森市の成人式には

短時間のニュースでも

心に響きました。



岩手は親から子どもへの手紙を、親本人が壇上で読み上げる。

子どもには内緒なので
その驚いている顔にも

うれしさや誇らしさや、なんともいえない表情。

大切にされてきたことがよく伝わりました。




そして、青森市の場合。

テレビドラマにもなった、筆談ホステスさんの講演です。

どういう形で講演するのかとおもいましたが

筆談の文字をそのままスクリーンに映してみなさんに伝えたんですね。

質問への答えのひとつひとつが

スッと入るというか、
表す言葉がないけど
「うまいっ!」て膝をたたきたくなるようなかんじなんですね。


男性が、また会いに行きたくなる気持ちがわかりました。


たくさんの苦労をしてこられたからこその
深みのある言葉。


到底、真似はできっこありませんが

理容師という仕事も
お客さまとごく近い距離でお話しできる貴重な立場。
たんなるお天気話しから
時には人生を語る!?みたいな話しに至ることも。


お客さまが、身内にも友人にも話しにくい、どこかに吐き出したい思いなんかを受け止められるような人間になるのは難しいけど

誰かに話をしたいときに
思い出してもらえるような、そんな床屋のママになれたらいいなぁ~。

ありがたいです 

予約優先にさせていただいて
すいぶんたちますが

ちゃんとその時間にあわせてお客さまがいらしてくださる…
そのことに
あらためて、ありがたいことだなあと思います。

「昔は床屋さんでずいぶん待ったものだよなあ」
なんて思い出話を懐かしそうに話すお年よりもいらっしゃいますが

そんなご年配の方でも
ちゃんと事前に予約の電話を入れてくださいます。



こちらにしてみれば
時間にお待たせしないように、と考えているのですが

なかには
「読みたいマンガがあったから、少し早めに来たんだ、コーヒーもらうよー」

なんて、待つ事を楽しみにされてる方もいらっしゃいますけど^m^




昔々は、紳士の社交場!?
井戸端会議ならぬ情報交換の場でもあったのかもしれません。


昨日も、初顔合わせながら
同じ町内会などのつながりがあって
お客さま同士、話がはずんでいらっしゃいました。

それがお互い髪を切りながら..。というのが床屋らしい光景ですよね(^^♪


こんなふうに、この場所が
いろんな方をひきよせて話ができたり
その話が色んな方に発展していくような
そんなことができたらおもしろいだろうなーと思います。


意外にも 

ずいぶん以前から

父子ともいらしてくださるお客さま。

わざわざ隣町からきてくださいます(ありがとうございます)。


お父さんも息子さんも、物腰柔らかくおだやかな話ぶり。

とくに息子さんは
椅子に座ると目を閉じている印象が強く

(あんまり話しかけたりしない方がいいのかな…)

と、勝手に思ってました。

が、何かをきっかけにたくさんのお話をするようになりました。


今日も内容を覚えてないくらい、けっこうくだらない(笑)話をしました

オバサンは、調子にのるとよくしゃべります。

うっとうしいとお感じになるときには
どうぞ「静かにしてて」オーラを発してくださいね