顔そりは、理容室でできるんです。 

朝一番は女性のお顔そりのお客様でした。

いつものように準備をしていると

唐突に

「この顔そりって、やるのにどこで勉強するの?」

そんな風なことを聞かれました。

  理容学校でならうんですよ。

  理容師が理容室でないとできないんです。

  資格を取った後も講習や勉強会、情報交換とかしてやってます。

「こちらでお世話になる前に、他でやってもらったことがあって。

おでこをそった後、痛くないですかって聞かれて、ちょっとヒリっとしたけど大丈夫ですって言ったの。

そしたら家に戻ったころ、ひりひりしてね。

男性のひげをそるみたいにザーッとそるから。

ここみたいにかみそりが」繊細じゃないのよ」

ほめられたのかけなされたのか

  理容店で不快な思いをさせて申し訳ありません。。。

そんな気持ちでした。

「女性が顔そりするって意外だったし

どこで出来るのかもよくわからなかったけど」

それでも最近は、毎月通ってくださってます。

理容師であるじぶんたちが

しっかり勉強してお伝えしてわかっていただけるよう

もっとがんばらないといけませんね。

気持ちよくきれいになれる技術。

こんなに手軽で身近な場所でできるんですもの。

もっともっと女性の素肌美人を作っていきたいです♪

違いの分かるオバサン 



義父がお世話になってるドクター。


若くて優しくてかっこいいんです。


料理家の『コウ テンケツ』さんみたいな雰囲気。


前回お話をしたときに

どこの出身かな~て思ってました。



マスターに

ちょっと訛ってるよね?あの先生。


と言っても

「そうかぁ?訛ってないよ」


う~~ん、そうかな?



…で、今日は思いきって聞いてみました。



同席した看護師さんも

「訛ってますか?訛ってないですよ~」



って言ってましたが、

「あはは、わかりますか(笑)青森県です。といっても八戸だけど(笑)」


マスターも看護師さんも、え~?て顔。



「普通はわからないけど、同郷の人にはわかるんだよね~(笑)」



いや~、はにかんだ笑顔も
可愛い!ドクターです。



お世話になりますね~(^3^)/

オイルでヘッドマッサージ 

お顔そりで365日きれい肌。

お顔そりすと、いしかわです。


今日のお客様は

毎回、お顔ほぐしシェービングと

オイルヘッドマッサージをさせていただく方。



今日も肩こりMAX状態です。


まずはお顔ほぐしからはじめ

ゆったりと体とお顔のこりをほぐしていきます。


そしてシェービング。


眉を整え

アルゲパックを首元まで。

しっとりお肌に整えます。



そしてオイルヘッドマッサージ。


人の皮脂に最も近いといわれる

ホホバオイルを頭皮全体に塗布していきます。


お好みに合わせて

少し強めのもみほぐし。


そのあと首・肩・耳に

ハーブオイルでマッサージを。

このオイルには

痛みを取るハーブが入っているのです。



そのあとはゆったりとマッサージシャンプーを。


その場でシャンプーできますので

移動せずにゆったりとお過ごしいただけますよ♪



ホホバオイルを使っていると

頭皮がきれいに健康的になるだけじゃなく

髪の毛に自然な張りが出てきます。


髪の毛が元気になったと実感されるんですよ。



なんといっても

ストレスや眼精疲労におすすめのヘッドマッサージ。


個室にて行っております。


あきる野市のシェービングルーム野の花です。


東京都あきる野市二宮2363

TEL 042-558-5078



住宅難? 


昨日の昼下がり。


個室でエステしていたら

なにやらマスターの声が。

「写真とるか!?」


イヤイヤ(^^;エステ中だし(汗)


あとで聞いてみたら

ツバメが店の中に入って来ちゃったとか(笑)。

ツバメが巣を作るところが足りなくなってるって、


テレビで言ってた気がする。


けなげに飛び回ってますよ(^-^)



最近の住宅事情は

ツバメたちも大変なんだね(笑)

続けることが大事 

お会計のお客様が

ポケットから小銭を取り出しながら

こんなことを話し始めました。


「おれねえ、この二十何年間

十円玉や一円五円。使ったことないんだ」

「使わないでぜんぶ、缶に入れてためてある。」


「そして一年ごとにユニセフに寄付してるんだ。」

「子供が生まれた年から始めたから、もう26,7年になるのかな」

「この前、黒柳てつこさんから感謝状もらったんだ」



そんなことをさらりと。





20年以上、毎年続けていること、ありますか?


それも自分んのためではなく。


「おれさー、金額じゃないと思うんだよね。いかに続けることが大事かと」




そうですよね。

並大抵のことではないと思います。



誰かのため。

自分の何かを少し我慢して誰か足りないかたにお渡しする。

ちいさいからこそ続けられるのかもしれません。



「続けることが大事。黒柳さんからも同じようなこと言われたぜ。」

 
話を聞いていて

ほんわかうるうるな一日でした。





今年も節電! 



ムシムシ暑くなりましたね。


寒いのは苦手だけど、


ムシムシ暑い夜は寝苦しくってつらいです。


年のせいか?最近そんなことが多いよ(笑)



毎年恒例の

『冷やしシャンプー』



今年も始まりました



そして今年は

新メンバーが仲間入り。



ボディーソープもでたんです。


涼しい日には使わないでね(笑)

赤シソ酢。作りました。 


お店の西側の、

小さい花壇。


気が付いたら赤シソがたくさん勝手に生えてました(笑)


梅干しつけるほどでもないし(実はテクがない)


赤シソ酢なるものを作ってみました。


以前、赤シソジュースはつくったことがあるのですが、


火を使わずにできる赤シソ酢は初めて。



洗って塩揉みした赤シソを


お酢に浸けるだけ。


完了~(^3^)/




飲むときはさすがに

ガムシロやハチミツをいれますが、


炭酸水で割ってみたら、


シュワシュワして美味しかった~!




酸っぱいけどね(笑)

くるくる回ってます 



うちのお店は

はっきり言ってわかりにくい場所にあります。


古くからの土地だから

道も細くて曲がってるし。

その昔はメイン通りだったって言うけど

名残もないくらいなんです(笑)。


なので、

初めてのお客様からお電話で予約をいただくと

道に迷わないか心配になります。


説明にしたがって車で来られても

「曲がり角から思ったより距離があるのね」

という印象みたいです。


うちが床屋である他には

なんにも目印がない住宅地。


床屋のくるくる回るサインポールは


強い味方です(笑)。

ウェディングシェービングは、いつするの? 

結婚式を前に

「シェービングしておいてください」

といわれて不安な花嫁様。

いつ?

どこで?

どんなことされるの??

・・・そんな不安でいっぱいだと思います。

とくにシェービングの経験がない方はとくに。


エステはやったことがあっても

シェービング=お顔剃りは

理容店で行なうものだから、わからないのも当然ですよね。


シェーバーでおこなうソフトシェービングと呼ばれるものと

カミソリを使うものとは

仕上がりがまるで違うんです。


記念の日のためには

シルク肌になっていただきたい。

そのためのカミソリでのシェービング。


結婚式の日取りがお決まりになりましたら

まずはリハーサルシェービングをおすすめいたします。


お式前のブライダルシェービングまで

お肌つくりの予定を立てるために。



あきる野市*シェービングルーム野の花*

042-558-5078



同郷はうれしい 


「・・・予約してないけどいいですか」

といらしてくださったお顔剃りのお客さま。

ネットで女性のお顔剃りが出来るところを探していたそうです。

「・・・出身、青森県ですよね?」

個室にはいって一番に、そんな会話に。

「わたしもなんですー。それでこちらに♪」

と、なんとお隣の市から

自転車で50分も掛けていらしてくださったそうなのです。


え?えええええーーー???(汗)

私にとっての自転車で50分ってものすごいこと。


てことは、帰りも50分掛かるんですよね?

なんてあほなことをいってました。


春に上京されてから

お顔剃り出来るところを探していらしたそうなのです。

地元ではずっと、お父様が行きつけのところでやっていたそうで。

「肝っ玉母さんみたいなおばさんにやってもらってたの」


ご家族の事やいろんなことをおしゃべりしながら。


なんだか初めてとは思えないくらい

話が弾んでました♪


「また来ますね!」


自転車でお帰りに。


うれしいです。

ありがたい仕事です。

映画観たよ 


あきらめない生き方

できるかな

《ソウルサーファー》のベサニーのように

奪われたことをはねのけて

「過去に戻りたいか」の問いに

あんな答えを出すこと、できるかな。


海に生き方に感動。


たくさんの人に観てもらいたいです。

してもらうのはきもちいいね(月) 


 
 
今日は朝からマスターと二人で老人ホームでお仕事。
 
家に帰ると、長男が来てました。
 
 
 
先週も来たけど、
 
忙しかったからほか弁で済ませたし。
 
 
で、くたびれついでにみんなで焼肉屋さんへ。
 
 
その前に。
 
 
 
シャンプーしてほしい(つーか、ヘッドスパ)
 
 
 
ヘッドスパ、やってほしかったんですよねぇ。
 
 
やる側だけでなく、やっぱりやってもらわなくちゃ(笑)
 
 
 
 
修行先でも同じものを使っているとのことで
 
 
わたしのほうがいろいろ教えてもらいましたヨ
 
 
「頭、固すぎでしょ」
 
 
なんて言われながらも
 
揉まれ放題で(笑)
 
 
 
 
いや~そのあとの夕飯の
 
美味しかったこと
 
 
 
コーラもぐびぐびススンジャイマシタ☆
 
 
 
 
頭をもまれるのは、きもちいいね~。
 
 
そのあと、エステもしてくれたら、
 
さらに最高だよ(次回よろしく~)(^3^)/

こんなときもありました(笑) 



「うちの嫁さんが、こんなの見つけて」

と、お客様が持ってきてくれたのは


なんと懐かしい


わたしたちの結婚報告の葉書でした。


若いお客様に届いたものではなく、

奥さんのおじいちゃんに

先代が送ったものでした。


そこには

ヒゲのない、

白髪もない、

若~いマスターと

初々しい(笑)わたしの姿がありました。


「こんなときもあったんだね~」


ミョーなテンションで感慨深げな私たち(笑)。



先代が伝えて、繋いでくれたもの。


ずいぶん前に亡くなったお客様が

大事に受け取ってくれたもの。



感謝です。

うなじもきれいにしませんか 

節電の夏もすぐそこ。

長い髪を束ねるだけでも涼しげですよね。


そんなとき。

女性の魅力がぐっとひきたつのが


《うなじ》


男性が、女性らしさを感じるところだと思います。


うなじのムダ毛。

きちんとお手入れしておきましょう。


これからの浴衣シーズンのためにも♪

$お顔剃りサロン☆あきる野・福生・羽村・昭島・青梅☆シェービングルーム野の花☆お顔剃りでつるつるたまご肌-image004.jpg

時期がくれば花が咲いてる 



家の裏にある、

名前の知らない植木。


造園屋さんにお任せしたものです。


ひょろっこい樹でしたが


数年たって


スリムながらもぐんぐん成長しています。


今朝は、

枝の先に咲いてる花を見つけました。


小さくて見逃してしまうくらいの。


いつかは花が咲くね。


華麗か可憐か


大輪なのかそうではないのか。


誰より美しいとかではなく


自分なりに

自分の花を。

気がつかれなくてもいい。

もしかしたら咲かない花かもしれないけれど。

居場所? 


鉢に寄せ植えしていたら

もう元気なくて枯れた?と思ったんですが、

捨てずに地植えにしてみました。



で、そのまま忘れて数日。

あれ?

また花が咲いてる~!


きゅうくつな狭い鉢の中はいやだったのかな(^-^)



うれしいね。

やさしい時間 



お休みには

ちょっとゼイタクをしてカフェなんぞに。


今日はマスターと義姉と三人で。



むつみ橋通りにある

『やさしい時間』。


その名前の通り、


静かな店内にはやさしい時間が流れています。


お母様と娘さんが二人で切り盛りしています。


手作りの食事とデザート。


パンもこだわりの焼きたてですよ


食べると、見た目以上のボリュームなのです。


コーヒーカップも

味わいある形で。



ゆったり過ごしたくなる、そんなお店ですヨ(^-^)

こちらもよろしくデス♩ 

シェービングルーム野の花

しばらくお休みしていました。なんとなく復活したよ\(//∇//)\

よろしくデス♩

ゆっくり過ごす1日 


6月にはいりましたね。

もう半分、て思うのか。

まだ半分、と思うのか。


さ~て、


まだまだタノシクイキマショー(^3^)/

背中魅せ☆その前に 

お顔剃りサロン☆あきる野・福生・羽村・昭島・青梅☆シェービングルーム野の花☆お顔剃りでつるつるたまご肌-image004.jpg
明るい季節になってきました。
 
 
今年の夏は
 
『背中魅せ』
 
背中から腰にかけて
 
大胆なデザインのファッションが流行ですねニコニコ
 
 
 
前側のおとなしいデザインに対して
 
 
後ろ姿の大胆さが魅力ですよね。
 
 
 
魅力をさらに引き立てる、
 
背中のシェービングは必須ですお顔剃りサロン☆あきる野・福生・羽村・昭島・青梅☆シェービングルーム野の花☆お顔剃りでつるつるたまご肌-DIMG0058.gifお顔剃りサロン☆あきる野・福生・羽村・昭島・青梅☆シェービングルーム野の花☆お顔剃りでつるつるたまご肌-DIMG0058.gifお顔剃りサロン☆あきる野・福生・羽村・昭島・青梅☆シェービングルーム野の花☆お顔剃りでつるつるたまご肌-DIMG0058.gif
 
 
 
 
 
シェービング前後のお手入れも、
 
素肌つくりには欠かせません。
 
 
セルフでは難しいボディシェービング。
 
 
 
プロにお任せくださいね~(^3^)/
 
 
 
 
 

別名・ちよこです。 



棚の整理をしていたら

まだ読んでなかった、組合からの冊子。


なぜか表紙が大相撲です(笑)。


その昔。


大相撲が好きで、よく見ていましたテレビ。


弘前から上京して、

住み込みしながら専門学校に通っていた頃。


自分の名前にコンプレックスがあったこともあり、


クラスの人たちには

「ちよこって呼んでね」

って言ってました。


ウルフちよこです。


この表紙をみてプレイバック。



たくましかったなぁ~千代の富士関。


まだ大関だった頃、

一度だけ間近で見たんですよ。