初夏のドライブ~瀬音の湯 

山菜で体の中をデトックス(笑)したあとは

瀬音の湯でひとっ風呂。

入ったとたんに感じる

とぅるんとぅるんのお湯の感触。

石けん流すの忘れた?て思うくらい。



露天風呂からは鬱蒼とした樹々が見えて

東京にいるのに旅気分。

建物の中は禁煙だけど





こんな緑の中での一服は

きっとうまいのかな~(^-^)


のんびり~~と過ごせた

うちのゴールデンウイーク(一日のみ)でございました。

初夏のドライブ~三頭山荘 



水車



滝のある池

ここは東京。

檜原村の三頭山荘。

うちから約1時間のドライブでした。

春になると

「山菜食べたい症候群」になるわたし。

今日は天気も上々。

うちの軽バン君でいってきましたょ~(^-^)/







ますます東京ぽくないですよね^_^



これこれ♡山菜の天ぷら(^-^)/



おかみさん手作りのさしみこんにゃく


そして。


!!


!!わかる人は、すごい!!

本日、津軽弁で 

「チラシに弘前出身って書いてあったからなつかしくって」

予約の電話口で言われたそうです。

マスターすぐに津軽の方だとわかったそうで^ ^

40年こちらに住んでも

バリバリの津軽弁。

わたしも津軽弁で。


個室の空気も津軽色になったかな~^ ^

あのクリーム再び 

義父母の頃から使われていたクリーム。

仕入れは義父が直接やっていたので

私たちに代替わりしたとき

そのクリームのことはなんとなくお任せになっていました。

そのうち在庫も無くなり

他のものを使うようになり。

何度か義母に聞いて見たけど

「もう会社やってないみたいだからね」



つい先日。

お客様から

「あのクリーム、まだあるかしら」

他を使ったけど

やっぱりアレがいちばんいいみたいで。

販売元は電話がつながらず

というか、現在使われておりません。


やはり廃業かな?


ネットで調べても

電話帳的なものしかでてきません。

製造元の住所からネットを見て連絡したら

「同じ名前だけど、うちではない」

もうダメかな~って思いましたが

その方が

工場から連絡するようにしてくださいました。

で、容器や名前、容量は違うけど

中身はおんなじそのクリームを

購入することができたのです。


自分で使っても

やっぱりいいね。

いろいろ新しいものもできているけど

古くから残っているものは安心感もありますね。


願わくは

もう少しネットに公表してほしいぞっ。

一ページでいいから

ホームページがほしいぞっ。


なんてな~^o^

【おしゃべりする場所】 

毎月通ってくださるお客様。

少し前に定年を迎えたそうです。

今はとくに何をするともなく

「でもあっという間に一日が経つのよね~」

ご家族は通勤され

ペットはいないそうで。

お爪がとてもきれいになっていて

ネイルの話でひとしきり盛り上がりました♡


「ネイルサロンとか、ここのいしかわさんくらいしか

おしゃべりすることなくってね」

ずっと職業夫人で頑張ってこられた分

気のおけない友人って少ないのですね。


あ、わたしの将来はどうなるかな???

今繋がってるお友達方々、

これからもよろしくね*\(^o^)/*

《母の日エピソード》① 

【あなたの《母の日エピソード》教えてください。】

お客様がFAXで送ってくださいました(((o(*゚▽゚*)o)))

o0480048012513165322.jpg



「老母は99才!今年12/19で満100才!

一年前くらいまで心身ともにしっかりしてましたが、このところさすがに

大分弱ってきました。

認知症も段々進行してますが、私との会話はまだ成立しています。

物心つく前に父を亡くした私を神様があわれんで、母をこんなに長生きさせてくれるのかなと

ありがたく思う今日この頃です。

心の支えになってる老母がいつまでも長生きしてほしいです。 」 
   

 


ちゅうじ(70才)様よりいただきました。



ありがとうございます。。。

五歳若くなったらどうしよう 

五歳若くなったら…いくつ?

え~と38だったかな?

厚かましい(笑)

計算できない(笑)

だーけーどー。

とりあえず五歳。

若返りたいよね~。


で、これ。




そんな望み、叶っちゃう♡

あ、お肌だけね。

つくりはいじれませんので♪(´ε` )

津軽弁クイズ♪ 

北の町ではいっつねが
かなしいことっとばストーブで
燃やしてらみて~だよ
なんもかんもわがんねことで
なやんでらうちに
としょってしまうはんで
口だまってきた年月っとば
拾ってあづめでぬぐだめあうべし
えりもの春はナンもねえ春です

すごくツラかった 

いつもの老人ホームで出張理髪でした。

先月できなかった方もあり

今回は大勢さん。

中に

「この方を先にお願いします」

と、ベッド風車イスに寝たきりのおばあちゃんが。

ふうふうと息が荒くてつらそうです。

お名前を聞いて、あれ?

おもかげはあるけどなんだか印象が全然違う。

「○さん入院されてたんですよ、もうお食事も口からはとれなくなって」

利用者さんの中には自分のお名前を忘れてる方もあるなか、

「○○です」とちょっとしゃがれた声ではにかみながらカットしに来てくれたおばあちゃんです。

誰にでもいつかはくるサヨナラだけど

なんだかね。せつないね。

次を待つ他の方が

「なかなかお迎えこなくてね、こうしているのも大変だよ」

冗談なのか本音なのか。

生きるのがね。

楽しいとか面白いだけならいいのにね。

ソリ~ジョですょよろしくね 

わたしの職業は理容師です。

なんたって、床屋のママンだしね^_^

で、理容師だけど

こんなんなんです♡




シェービングルームでお籠りすると

ものすんごく充実感*\(^o^)/*

ソリ~ジョきよのだょ。

以後よろしゅうに( ̄^ ̄)ゞうふふふふぷ。

あったかい手とやわらかなほっぺと 

お客さまが

お散歩の途中にお立ち寄りになりました。

1歳を少し超えたお孫さんが一緒です。

わたしが抱っこしても泣かないんですよ。

位置を変えて抱きなおしたら

今度はぴとっとくっついちゃって(*^_^*)。

かーわいいね~~~♡。

Tシャツにあおっぱながついたって、平気。

ぷにぷにのうでが

わたしの首にまわされて

あったかくって眠たくなってきた。

自然にわたしのからだはハンモックのように揺れて

17年くらい前のあのころに戻ってる。

・・・それは昨日のこと。

思い出したのは

二の腕の筋肉痛(笑)(笑)。



あがりたい?あがっちゃう? 

半世紀も生きてくると

若いころとは明らかに違ってきます。

これが、廊下。

あ、いや、老化。

テレビをにぎわす美魔女には

一朝一夕にはなれませんが、

それでも小さな抵抗を。

男性だってそうですよね。

「最近、たるみが気になって…」

そんなお声も聞こえます。

そこで!

清水の舞台から飛び降りるがごとく!

導入したのですよ♡

あがるやつ。

あがっちゃうやつ。

オマケに乾燥シワにも良いんです♡


つやっつやしちゃうょ♡

うふふふ(^-^)