どしてらべな 

雪だったり

寒かったり

この冬は

北国の苦労を感じますね~。






手も老けたなっ! 

今日は
ヘアカラーのお流したくさんしたせいか
手がいた痒くなってしまい。

痒いというのは
痛いとはまた違うつらさ。

かきこわしてしまいます。

普通は顔にやる炭酸パック。
いた痒い手の甲にぬってみました。




顔に半分手に半分。

さて、
どうかなどうかな(=´∀`)人(´∀`=)

エキテンでコメントいただいてました! 




ありがとうございます!

コメントいっぱいはいるとうれしいな!!

思いを伝えるために 

「愛してるなんて
言わなくてもわかるだろ」


いいえ。

言われなければわかりません(キッパリ)


思いは伝えなければ伝わりませんね。

今日はしっかりと感じてきました。





ヤスさんアイさん
想像を超えるからこそ
お客様も感動されるのですね。

わたしも感動しっぱなしでした。

最後まで
寒い中をお見送りしてくれた
お二人の姿こそ
繁盛の原点だと思います。


わたしもがんばります♡

こんな雪の日にありがとうございます。 

二週続いた大雪。

雪国からみたら
コレで?て思うかもだけど
東京では大変なことです。

そんな昨日、
「こんな雪の日だと空いてるかと思って。」

常連様のミセスからの電話。
年齢不詳だけどおそらく70代かと。。

「Kさん、雪道は危ないから別の日のほうがいいですよ」
とお断りしたのが昨日のこと。

一日中雪かきすることになったから
カミソリは震えて仕事にならないだろうし。

そして今朝、またKさんからお電話。

今日はお天気も良かったので歩いて来てくださいました。

「1時間はかからなかったわ~」

そんなわけで
いつものコースにプラスして
【こんなときにご来店ありがとうメニュー】
にさせてもらいました(笑)。



「あっらぁ、こんなときに来てラッキーだわね」
わたしのエステを支えてくださってきたKさんです。

いつも元気とやる気をもらってますょ。
今日もありがとうございます( ´ ▽ ` )

話せる人 

何でも話せる、って
家族?

わたしだけかもしれないけど
ものすごくしんどいことは
家族、とくに肉親には言えなかったりします。

心配かけたくないからなのか
他に理由が隠れているのか。。。





理容って、
頭や顔、体に触れるせいか
ぽろぽろと話される方もいらっしゃいます。
そんなにペラペラ話すような内容ではないな、ということとか。

気を許すのか
言いやすい場所なのか。
「床屋と整体では、隠せないな」
なんて言われた方もおられました。



今日はふと思い出しました。

数年前のこと。
大きな出来事が二つも重なり、
立ち直れないけど
泣いてる暇も無い、そんな時期。

それほど仲良しとかじゃないけど
ムスメと同級生の子のお母さんと
なんとなく歩きながら話すことになり。
そのうち
なんだか泣けてきて。
人前では泣かないって頑張ってたのに
優しく涙がでてきた。
話を聞いてくれてただけかもしれないけど。
自分自身も、このずっと年下の彼女に
そんなに気持ちを許してるとは思いもよらず。
でも大げさにすることもなく、
ただうなずいて聞いてくれてたせいかもしれません。


彼女も理容師さんでした。
ダブルライセンスなのか、
働き先は美容室でしたが。


あ、身内に弱音を言うと
相手にもそれを背負わすような気がして話せなかったんだ。
今わかった。



そのときは
辛い気持ちが少し楽になった思いがあります。
だから
わたしもそんな風に
ゆるい人でありたい。

話して
すーっと軽くなって、
ちょっとさっぱりするような。

床屋さんって、
そんなところ。

またまた大雪そして庭場のチカラ 



先週の雪がまだ残るうちに
またどっさりんこと降ってくれました。




しはらくしたら重機がきてくれましたが、お店側の道は硬い雪がどっさりんこ。

とくに坂の上の四つ角は
登るのもキツくて危ないところ。

近所の人がワラワラ出て雪をかいてます。

庭場というのは
近所の、というか
隣組だけでは無い、昔ながらのつながり。

先週も新年会があったけど。
納税組合としての古いつながりのようです。
ベタベタしないけど、助け合うかんじなのかな。
いいもんですね。

ここやって、
道をやって、
自宅とお店になると、ちょっとへばり気味。

予約のお客様にも連絡がつき、
みなさま日にち変更してもらい
お店は閉めました。

そうしないと手が震えて
カミソリ持てないもんね(^-^)。




これ






けっこうな山が三つ(笑)




三人は入れそうなかまくら(笑)



もう、カラダがばきばきしてますよ(^-^)/
もう降らないことを祈るーーー(^◇^;)

雪が積もると思い出す 




ものすごい雪でしたね。
この雪が片付かないうちに
また週末は雪の予報。
降らないでほしい~~😭

昔、まだ義父が店に立っていた頃
やはり大雪のときがありました。

雪が積もると
この辺りはあきらめムードが漂いますよね。
そんな朝まだ早い時間、
外から騒々しい音がするのです。
重機の音です。

出てみると、馴染みだったお客様が
重機でガンガン雪かきをしてくれているのです。

え?だってこの方の自宅は一駅先のはず。
市役所から頼まれるとしたら
地元の業者さんが来るはずです。

「いしかわさん、俺に任しとけっ!」

訛りのある笑顔であっという間に雪かきしてくれました。

ポカ~~んとしながらも
感謝するしかないわたしたち。

何が起こったのかわかんないうちに
おじさんは帰って行きました。

あ、わたしにとっておじさんっていうくらいまだ若かりし頃(笑)。


そのお客様は
義父に男気を感じていて
来てくださったのです。


男同士、裏のない付き合いってすごいものだな。

物静かで仕事一本槍だけど
義理とか人情に厚い義父の大きさが
目に見えた出来事でした。

らぶりー 



五日市から電車と徒歩で来てくださるお客様から
「甘いものはダメって聞いたから」
と、こんな大きなイチゴいただきました💖




いらしてくださるだけでありがたいのに💖


も~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
美味しくいただきました!!!
うれちい💖💖💖