人生を無敵にする方法 



第二部は
何度聞いても新しいことに聞こえてくる、中村文昭氏のお話でした。


今回のびびびは
優秀なお兄さんの話。

成績優秀だけど
いわゆる良い学校から良い職業という道を選ばず
あえて、ものになるかならないか、
不安定な道を選んだお兄さん。


そのお兄さんをして
「失敗を楽しむ人は無敵。
チャレンジしてきたことを感謝に変える」

そんなふうに話してくれました。


やらずに後悔するよりも
やりたいことをおそれずにチャレンジする。


いまからでも遅くないよね。

子どもたちにもそう伝えたい。

感謝神経を鍛えよう 

魔法のことば、教えてもらいました。

呪文じゃないよ。

「嫌なことあったら、ありがとう。
良いことには、感謝します」


嫌なことがあったら
それが重なる連鎖を断つためにも
ありがとうは大切な言葉だと。


あのコトがあったから今がある。

それって
すごく感じるもんね。

辛い過去に感謝できて
笑って語れたらサイコーだよね❗️


さ。
楽しんで行こう!

「極上の接客」 

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4495526014



尊敬する向井氏の
「極上の接客」出版記念セミナーに参加しました。

増刷に次ぐ増刷という前作も読ませていただき
この二冊目もすでにかなりの売れ行きだそうです。

そうなんです、
だって気づきだらけの本なんです。

それを
直接解説してもらったような内容のセミナー、
懇親会でも
わたしみたいなオバさんのしつこい質問にも
丁寧に回答くださいました。



昨日のお話を聞いて
今日はあらためて
一冊目の本、「小さなサロンの作り方」を読みたくなりました。


迷いもブレもあるけれど
自分なりにやっていこう。

そんな気持ちです。
セミナー開催ありがとうございました。

たづほやすじこ 

たづ
ほや
すじこ

おほほ。
たづ、とは鱈の白子。

ねっとりしてますね。

父が好きなようで
おみそ汁にしました。

ホヤ。
食べたことありますか?
見た目はビミョーです。




自分では調理できませんっ!
味付き買ってきました(笑)


すじこはね。
帰省したら絶対買って帰ります。

東京でもあるのでしょうが
自分が利用するスーパーでは
こんな美味しいすじこには
まだお目にかかれないでおります。


高卒で故郷を離れて
なんと32年!
(今計算してびっくりした!)

昔はなんとも思わなかった、
いや逆にあんまり好きじゃなかった
地元のいろんなものやこと。

今はなんだか、愛しく思うようになりました。





こんなのもね。
いそいそ買っちゃったよ^o^


もっと早く、
愛せば良かった。

上野発の夜行列車 

突然ですが
帰省してます。

3月。
忙しい時期に出かけさせてくれて
ありがとう、まーくん。


さて
とうとうこの3月で廃止になるという
JRのあけぼの号。

寝台席は満席状態でしたが
ひとつだけ
「レディースゴロンとシート」
が空いてました!奇跡的❗️

ゴロンとシートというのは
毛布や浴衣がない寝台てかんじ。

じゅうぶんです!
それにレディース専用だから
安心だしね。


すごいぶりの上野は
ラストランを収めようという
カメラの人でいっぱいでした。
有名人が乗ってるの?て
勘違いするくらい(笑)




写す人を写す(*^o^*)



東北人にとって
東京の玄関は上野駅だったんだね。

このところ新幹線ができてからは
もっぱら東京駅なんだけどね。

故郷の訛り懐かしい、そんな思い出も
遠くへ行ってしまうのだな。









ありがとう。

お疲れ様、あけぼの。