バス料金 

お疲れ様です。

東北は秋の空気。
あ、訳あって弘前にきています。
涼しいをちょっとこえてます。
夜は寒いよ(笑)



今回久しぶりに
バスに乗りました。

高校時代にお世話になった弘南バス。
当時は大型バスでもぎゅう詰めだった通学時間。

乗ったのは17:30の時間帯なのに数人しか乗客いません。
それにミニバスだし。

道の良いバイパスではなく
くねった昔ながらの旧道を通ります。
くねってるのに加えてガタガタな道。

後半は2人しか乗客いないせいか
バリバリスピードアップで走り過ぎます。
バス酔いしそうなほど(笑)

そして…




高額!990円!(笑)

千円札を入れて
「これでお願いします」
と言ったら
【釣りはいらねーぜ】という意味になったようでした(笑)


高校生の頃は
1時間くらい乗るバスの時間が読書タイム。
文庫本がお友だちだったのかな。

残念ながら恋は芽生えなかったけどね(^^)


今宵の月はきれいでしたよ。

しあわせってなんだっけなんだっけ 

しあわせ~て感じる時はどんな時?

うーん、
美味しいもの食べた時
美しい景色をみた時
ありがとうって思える時



そんな?

きっともっと
わかんないくらいの日常が
もしかしたら
しあわせってことなのかなぁ


だからわたしは
しあわせなのである。。。

オトナになれているか…大人の流儀… 

このところ、目もオトナになってしまったようで(笑)
本を読む根気がなくなっています。

それでも
電車移動とかに読んだのがこの本。



なるほどとうなずいたり
ほおおーと感心したり関心持ったり。

やっぱり本はイイですね~♪( ´▽`)


その本の最後のほう。
ハッとすることが書いてありました。




『…このところ独り暮らしの独身男の凶悪犯罪が目立つ。
気になるのはその男たちが、しばらく実家に挨拶に顔を出してないことだ』と。

いくつになっても心配するのが、親子。
その親との関係をないがしろにすることは
自分のことを粗末にしていることと同じなのかもしれません。

自分のことを大事に思えなければ
相手に思いを及ばせることはできないんじゃないかな。






と、ニュースをみて悲しくなりました涙。

じぶんのどこかの一部分 

むかしむかし。

そんなにモノがある家ではなかったけれど
誰のかわからない
小さな雑貨がありました。

ファンシーショップで売ってるような
瀬戸物みたいな入れ物?
手のひらに乗るくらいの。

それについてる絵は
あまり好きではなかったのですが
書いてあるコトバが
頭から離れません。

昔っから
友達作りがへたくそで
同級生とかと遊ぶんだけれど
ホントに気を許す友達ってのが、
そんな友達って
どんなんなんだろうって。
そんなイヤナ 子でした。

ひとりぼっちを好きなフリして
ほんとはさびしんぼで。
ね、イヤな子だよね(笑)。


そんなココロに響いたコトバ。

「わたしはいつもわたしでいたいの
わたしひとりちがうひとでいたいの」

そのコトバが
引き出しの奥の鍵のように
いまだに思い出すのです。

その小物はもうないけれど。


そうだうれしいんだ生きる喜び。
愛と勇気だけが友達さ。


ずっと響くのは
作者が同じだからかもしれません。





無題 

孤独は

さみしくて冷たくて
痛くて苦しい

期限の無い孤独は、とくに。

長いおやすみ その3 

運転免許をとって約24年くらい。
でも、
根っからのどんくささ、
ドジでのろまなカメが服をきてるようなわたし。

あきる野市近隣でしか運転したこと無し。
あ、昔々帰省するとき
夜中の空いてる高速道路をほんの少し。

弘前では高3までしかいなかったし
運転したこともなかったわたし。
しかし、今回は
妹にハッパをかけられ父の車を運転してみました!

途中豪雨にも見舞われたけど
軽でバックモニターとカーナビに助けられ
案外快適に(笑)。

乗せてもらうときも
新しくできたバイパスを通るのだけど
何と無く思い立って
旧道を通ってみました。

くねくねと細くて片側は崖っぷち。
小・中学の9年間、
よくこんなところを小一時間も歩いたもんだ。

古くなっている民家とは対照的に
高さが倍もある真新しいガードレールが延々と続きます。
この道は、明るいときしか通れないな(笑)

そして今日は
用事があったついでに
亡き母と入った記憶のある、
デパートの中の珈琲店に入ってみました。

母が好きだった分厚いトーストはなかったけど
デパートの中の同じスペースで
薄れた記憶を懐かしんでみました。

この三連休は
弘前駅前で10市祭りとかいうのが開催されてたようです。


人混み苦手だし
なんといっても1人でお祭りってね~(笑)行かない行かない(笑)。


そうだ、
何年ぶりかで懐かしいアイスも食べられました。


何やってるんだかね~~(^_^;)





富士山もいいけど
こっちもね♡

長いおやすみ その2 

お祭りは日をまたいで片付けが終わり
わたしはナチュラルハイのまま、次の支度。

実家の父の見舞いです。
嫁ぎ先に恵まれたので
こころよく出させてもらいました。


速くなったとはいえ
1時間以上かかる東京駅と
その先の新幹線の道のりは

遠くへ嫁にでてしまった心の痛みが
奥深くでうずきます。

こんなときにしか来てなくってね。
淋しい思いばかりさせてしまったね。

仕事から離れた一週間。
標準語も仕事も
忘れてしまったかも(笑)



長いおやすみ その一 

お久しぶりです。

とてもしばらくぶりの投稿で
PCだと
ログインし直さなくては行けなくて
思い出せずに(笑)スマホからにしました。


この夏は暑いのかどうだったのか?
あやふやなまま、9月になり。
9月といえば
石川家での大イベント、しょうが祭り!






マスターは出ずっぱり!
かなりハードだったと思います。

うちでは、ついでに
姪っ子の赤ちゃんのお食い初め♡



昼は外でお神輿担ぎの人たちに接待して(写真無し)
夜は家で親戚友人での
文字通りお祭り騒ぎ(笑)



お祭りの夜はふけてゆくのでありました。