昔語り 

昨日のことですが

めずらしく義父がお店に顔を出しました。

足も腰も悪いので、

歩くのは家の中でも不自由なのですが、

最近行っているデイサービスでのリハビリのおかげか、

少し足が強くなってきたようです。


そのときのお客さまは、神主さん。


二宮の古い話で義父の話し相手をしてくださいました。


「町が良くなるにはやっぱりお祭りでみんながひとつになることだぁなぁ」と義父。

「お祭りを日曜日にするかと若い頃には考えたけど、先代に反対されて動かせなかった。今思えば、変えなくて良かったですよ」
と神主さん。


二宮のお祭りが、よそに比べて盛り上がる訳がわかるようです。



そんな話をしている86歳、まだまだ元気!

わたしたちもこの元気を見習わなくっちゃ。


元気で長生き。なによりです

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1262-1088137d