恩返し 

私たちがある同業者のお宅へ用があって行こうとすると

「あ、○○さんのところへ行くのなら…」

と義父が呼び止めます。


「あの○○さんのお父さんには、本当にお世話になったんだ。

だからくれぐれもよろしく伝えてくれ、できればお線香あげてきて」


と、毎回言われます。

その○○さんご本人は、わたしが嫁にくるずっと前に亡くなっていらっしゃるんですが。


義父がお世話になったのは
競技会で頑張っていた頃の話だから、おそらく40~50年前の話し。

その頃のことを何度も聞かされました(^^;


そんなこともあって

義父の受けたご恩の気持ちを

私たちが引き継いだようになっています。

代替わりした○○さんには
もうその昔のことは伝わっていなくて、わからないかと思うのですが、

義父のそんな思いは

大切に引き継いでいきたいなぁと勝手に思っております。

向こうにはわかんなくても、いいよね(^-^)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1375-52943fc9