父と息子と富士登山 

夏休みを使って

息子さんと富士登山した、というお客さま。


中学生になってから

お母さんには話をしても

男の子って、お父さんとはあんまり話をしなくなるものですよね。


こちらもそうだったらしく

お父さんがなかば強引に息子さんを登山に連れ出したそうなのです。


そのくせ計画が甘く

軽装でカッパはペラペラ、
午後から登り、山小屋で三時間寝たあと夜明けに頂上を目指す過酷なコースなのに、

地図はおろか宿の予約も現地調達というかなり無謀な(ご本人談)計画。


それでも一言の弱音もはかずにお父さんについて登山したそうです。


というよりも、お父さんが弱気になったときにもどんどん歩いて

その姿を見て感激した、もうちいさな○○ちゃんじゃなくなったんだって


すごく実感されたそうなんです。


お話を聞いていて

なんだかじ~んとしましたよ。


自分の手の中にいた子が大きくはばたつときは
少し寂しいかもしれないけど

子どもの成長をこんなふうにからだごと感じることなんてなかなかないですものね。


「いしかわさん、オススメだよ~」

なんていわれましたが、

もうそんな体力ありません~(;´д`)




夏の思い出。

次に○ちゃんの顔を見るのが楽しみです(*^^*)

コメント

9年前になりますが・・

我が家も・・9年前に、家族全員で、富士山登頂いたしました。
今でも・・いい思い出になったと思います。

男の子って・・

お客様のように お父さんのアバウト計画が
よりお子さんの力が発揮できたのかも^^v

うちも家族で山頂へ行った時(それも日帰りで^^:)
子供は小学6年と2年でしたが
疲れて前に進めなくて あきらめそうになった時
いくら励ましても駄目で、
逆に私が弱音を吐いていたら
子供達が私をかばい どんどん山頂まで登り始めました。

これって?男の子のやる気スイッチかな  

Re: 9年前になりますが・・

kenママさんへ
ご家族全員で・・・すばらしい思い出ですね!!
うちは御岳山が精一杯でした。

Re: 男の子って・・

プチレオンさんへ
男の子のヤル気スイッチ!!
やはり、千尋の谷へツキオトスベキナノカモシレナイデスネ!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1384-23119c9c