上を向いて 

みなさま、こんにちは。

震災にあわれた皆様お見舞い申し上げます。

なくなられた方のご冥福をお祈りいたします。

まだまだ気の抜けない日々をお過ごしだとおもいます。



東京に居て

日常を過ごす事が出来るということが

どれほどありがたいことなのかと思います。


わたしが青森出身という事をご存知のかたから

大丈夫?のメールやメッセージをいただき

リアルだけでなく

ネット上のつながりもとてもありがたく思いました。


実家は幸い青森県でも、弘前の山間部ですので

停電くらいですんだようです。

電話がずっと不通で

土曜の夕方にやっと声を聞けました。


テレビでの信じられない光景が

悪夢であってほしいと願うばかりです。


ブログも書けずにいました。


あきる野では大きい地震だった。。。というくらいで

日常がそれほどかわらずに続いているので

仕事をして

温かい食事が出来

お風呂に入って

ふかふかの布団で眠って

また新しい朝が来る。。。

そんなふうにすごせることが

ありがたいと思いながらも

心の中に

なんともいえない重りがありました。


仕事も家も家族や命さえ失った人が大勢居るのに

こんなふうに普通に生活している事への、

罪悪感。



だけど、

いろんなかたのブログやツイートでの

「普通に生活して経済をまわすことも大事」

「自分が今出来る事をしよう」

そんなメッセージに励まされました。


いま、できること。

災害を受けなかったからできること。


これだ!とはなかなか思いつきませんが

まずは平常心をもって落ち着いて生活していく事が大切なのかな。


こころがあったかくなります

少しでも心がけていきます

今夜も冷えませんように。。。

コメント

本日職場より東北方面に発信しましたが不通の地域がこんなにあるとは知りませんでした。
ご家族の安否を確認できない方が沢山おられます。不要な連絡をしないように心掛けます。

Re: タイトルなし

あひたんさんへ
あひたんさんのご家族も大変な思いをされましたね。
早く良い方向へいってほしいと願うばかりです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1541-73eb45d7