黄色の点線 

今朝、

電車を降りたら

近くに白い杖を持ったかたが歩いていました。


ホームからのエスカレーターに乗る人の流れに

目の前にいた紳士が

手助けして誘導していました。

紳士はそのまま

改札から道路まで誘導していくつもりのようです。


わたしも同じ方向だったから後ろをついて歩きながら

見るとはなしに見ていました。


紳士は

黄色の点線を直角に曲がろうとしている彼を

角の手前で腕を引いて

少しでも近回りしようとしたみたい。


彼は点線を杖で確認しながら歩くから

一瞬戸惑った様子でした。



健常者ならなんでもないその一歩が

一瞬とはいえ、すごく不安に感じたんだろうと思うと

世の中は

ずいぶんと都合の良いようにできているんだろうなぁ、と

今更ながら感じました。



都合の良さを便利と感じる分、


それが逆に

不都合になる人のことも

考えなくてはいけないんじゃないかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1763-d86c9300