ちょっぴりせつない 


今日は老人ホームでお仕事でした。

1月は無かったので

みなさんお待ちかね(^-^)



なかには

認知症のかたもいらっしゃいます。


失礼だけど

どっちなのかわからないこともあります。



担当の職員さんが

そばに来て耳打ちしました。


「あの方、あんまり切らなくていいっておっしゃると思うけど、なるべく短めに、お願いします」


とのこと。


ご家族から頼まれてるのかな。


案の定、

お待たせしました、とご案内しようと声をかけたら

「あ、わたしはいいの。切らないから」


ておっしゃいます。


困っていたら職員さんが説得してくれました。



待ってる間にも

ふたりの職員さんが交互に来て説得してました(笑)。


「家族がそんなこと、言うわけないわぁ」


って言いながらも

椅子に腰かけてくれました。



髪の毛切るの、好きじゃないんですか?


「ううん、ダイスキよ」


(え?じゃ、短くするのがいやなのかな?)


長めの方がすきですか?

(肩にかかりそうなくらい伸びてるし)



「短いの、すきよ♪」


アラ!じゃ、わたしくらいは?


と、思いきったことを聞いてみました。


わたし、かなり短いんです。

耳はすっかりでていて、

えりあしは刈り上がるくらい。



「いいわね!そのくらいでいいわ」



短めに、て言われたけど、
そこまでバッサリすることになるとは思いませんでしたが。



じゃ、せっかくだし、さっぱりしましょうね



と、ザクザク切り始めました。



えりあしが濃くて、逆さにはえてるから


短くするなら大胆な方が合います。



切ってるうちに

どんどんチャーミングになりましたよ



となりでやってたマスターや

みにきた職員さんも

「いいですね~」


「○○さん、素敵!似合う ~」



て声をかけると


おばあちゃんもうれしそう。



お帰りのときに

「…持ってないけど…」




あ、お代はいいんですよ、大丈夫なんですよ。



心配だったみたいです。


あとで事務課から請求される家族のことを心配されていたのかもしれません。



なかには

「さわるといたいから、やめて!」

なんておっしゃるかたもありますが


家族に負担かけたくないっていうお気持ちなんでしょうね。



さっぱりしたわってお帰りになられた後ろ姿、


親ってこんななんだね、


年取って、迷惑かけたくないって


思ってるんだね。



たまには電話しなくっちゃなぁ…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1852-c2fd37c5