ひとりはサミシイ 



ご主人様の介護をされていて

いつもお疲れの様子を感じるお客様がいらっしゃいます。


今日はいつも以上につかれている様子。



髪がバサバサで


体に合わない大きなジャンパーを着ています。



「主人がね、入院したの」

「わたしもこの前転んじゃって、鎖骨を傷めてしまって…」


二人暮らしのご夫婦ですが
一人になるといろんな意味で元気がなくなります。



ひとりだと

食事がおいしくないんですよね。


『誰かのために作る』

家庭の主婦歴が長ければなおさらじゃないでしょうか。


わたしも誰もいない休日には


カップ麺で済ましてしまったり。



毎日の食事の支度は面倒でも


食べてくれる人がいればこそ、なんですよね。




お顔そりエステをさせていただきました。



ゆっくりお休みになってくださいね。


個室は

別の意味で、ひとりの時間。


なんにも気にすることのない、

自分だけの空間になります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1861-503d4655