春色の 


春色の汽車に乗って、海へ連れていって…


うっとり聴いていた昔。


春色の汽車って、どんな~?


汽車なんて走ってないし、

ましてや海は遠く、

山と田んぼと畑に囲まれてたからね~。


あこがれました。


独身時代は小田急沿線だったから

ちょっと頑張って海を見に行ったこともありました。

ハイ、その予想どおり、傷心のとき(笑)。



ひたることはできるけど、

所詮やまそだち。


しっくりきませんね(笑)。



若い頃の自分に教えてあげたい。


失恋も失敗も

練習だよ~経験だよ~って。



いまだから言える…か(笑)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1893-67463fe0