スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情けは人の。。。 

お疲れさまでした。

今日は雨の中いらしてくださりありがとうございました。


最後になってしまったお客さま。

ふだんは無口で

あまりお話せずに終わってしまいます。

珍しく、お会計のときにレジの前で話し始めました。


「この前散歩していたらね、

 このウエストポーチに入っていたカメラを出そうとして

 キーケースを落としてしまったんだ。」


「家に戻って鍵がないから、来た道を探したけど無くって

 交番へ行ってみた。」

「そしたらつい今しがた、拾ってくれた人が届けてくれたって言うんだ。」

「お礼をしたいけど、『お礼はいらないから』って、名前もわからないと」

「親子連れのようだから、近隣の小学校の校長さんに、朝礼で話してほしいと頼んだんだ」

「話してくれたか解らないけどね」



・・・・・そう話しながら、お客さまは何やらやっています。


レジ前においてある、募金箱にジャラジャラ入れているんです。

201205032039000.jpg

「あの時なくしたと思って、ここに入れたよ」


前回も確か募金されていました。


《情けは人のためならず》


この言葉が浮かびました。



アレやコレをやったから、、、なんていうことじゃなくって

ふだんの心がけや気持ちの掛け方が

自然とそういうめぐり合わせになるんだろうなあ・・・。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1920-32a83b3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。