スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰には、理由がありました 

昨日の夕方。

ご予約のお電話をいただきました。

前回、連絡のないままキャンセルになり

それきりになっていた女性の方です。


ちょっぴりどきどきでお迎えした今日、

それでもいつもと変わらない、

お友達のような会話で。


一番に口から出たのは

髪の毛ずいぶん切っちゃったんですね!のこと。


ポニーテールにしたり

上手に編みこみしていた長い髪が

肩につくかどうかの長さになっていました。


「そう、ばっさり切ったのよ・・・二月だったかな。

  あ、それ以来来てなかったのね!」


お客様自身も、そんなにご無沙汰だったことに

驚いていました。


「あれから体こわしてね、、、仕事もやっと最近行くようになったの」

「これでもずいぶん太ったのよ、一時は35キロしかなかったんだもの」

きゃしゃな体が

これ以上にやせていたんですね。


「お手紙届いてたよ、ありがとうね」


ほんというと、ご実家に戻られたかと思っていました。


今日は今までと同じコースで

おんなじようにやらせていただきました。


「・・・ああきもちいい」


そんなふうにため息交じりに言うところも

前と同じです。


体調が悪いと

下向きになって、外に出るのもおっくうになります。

自分にもそんなときがありました。



「やっぱりいいわね!またくるわ!」

すこ~し元気がでてきたみたいです。



理容師はお医者様ではありません。


だけど

おしゃべりしたり

さっぱりしたり、

そんなことですこしでも元気になって帰っていただく。


そして、自分もまた

お客様から元気とやる気をいただいて。


あすからまたがんばります。


今日も良い一日でした。






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1960-e3adff2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。