秋田人さんへ 


秋田人さんへ


この暑い夏に負けないくらいに熱い思いのコメントをいただきました。


その情熱に

わたしがなんとお答えできるだろうか・・・。

そう思っておりました。


最近フェイスブックでたくさんの女性理容師の方と交流させていただいており

その仲間のみなさんから

秋田人さんへの

あたたかく、熱いメッセージをいただきました。



・・・・・*・・・・・*・・・・・・・・・・・

理容師の仕事を理解して頂きありがとうございます。

美容師の資格がおありなので、業界の厳しさは多少なりとご理解されていると思います。

理容師と美容師の違いは、今や剃刀を扱うかどうかぐらいなので、

剃刀を怖がらなければ大丈夫なのではないかと思います。

子どもさんがおられての現場復帰は、理容師・美容師、どちらの仕事するにしても大変さは、同じですよね。

なので簡単だとは言えませんが、やりたいと言う気持ちがあれば大丈夫なのではないかと思います。

女性理容師が少ない中、頑張ろうと言う○○さんを微力ながら応援させて頂きたいと思います。

ありがとうございます。」

って感じかな~

私は、ダブルライセンスなのでどちらの業界もわかるのですが、こんな風に思われてコメント頂くのって本当に嬉しいですよね♪

実際、どんなことも基本的に『気合い』と『根性』やと思ってるので…(笑)

(Kさん)


私は、全くのド素人でしたが、結婚を機に免許を取りました。

普通で通うのか、通信なのかにもよるでしょうが、お子さんを預けながら絶対にやり遂げられると思います!

私は、通信でしたが、スクーリングの際、生まれて7ヶ月の長男を実家に預けて通いました。

どんどん張ってくるおっぱい(母乳)をトイレで搾りながら…。

その後も保育ルーム、保育園と支えてくれる環境に恵まれながらやってこれました。

清乃さん、この方の背中を…ぜひ押してあげてください☆

(Sさん)


小さなお子さんがいらっしゃる方は、ご主人始め、周りの協力は絶対必要ですね。

私も子どもが園児の頃に通信で取ったんだけど、スクーリング中は何度も自分が倒れそうな時がありました。

でも、同じ境遇の女性が多く、励まされましたね。

在学中3年の間に、2回出産された方もおられましたよ。

卒業式に赤ちゃん連れて。

若者よりも母親の女性の方の方が根性あって、国家試験、一発で全員合格してましたね。(若者は辞めたりする子が多かった)

(Yさん)



あとに引けない自分がいますし、いろんな人に助けられてやっているのが励みになって!

テストも国試もがむしゃらに勉強しました。

学校に行くところまでクリアできれば、仲間もできてより、頑張れると思いますよね(^_-)-☆

(Sさん)


皆さんのメッセージ、今の私が読んでも励まされます!!

そして激しく同感!! 気合と根性、そして家族の理解・・・!

やる気があれば、どんな困難にも道は開けると思います。

そして、今が無理だったとしても、後だって全然遅くない。

始めるときがきっとベストなタイミングなんだと思う。

そう思うのは自分がそうだったから、、。

高卒後親のおかげで理容学校にいけましたが、そのころは自分の意思じゃなかった。

本当にやりたいことができたのは27才、子供はいなかったので自分の貯金と休みの日を全部使ってアロマの学校に通いました。

その後出産子育てに夢中になり、また勉強を再開できたのは娘が小学生になった時35歳!

お店も不景気だったので思い切ってアロマサロンの求人の面接を受けました。

なんとか採用され働き始めて数ヶ月後、店長が「あのときは他に何人も応募があって、

それもアロマの資格を持ってたり他で店長をしていたり素晴らしい経歴の人ばかりで未経験はSさんだけだった。

でも履歴書の志望動機がはみ出るくらい書いてあって一番やる気を感じて採用したの。

あの決断は間違って無かったよ」と言ってくれて感激したのを今でも覚えています。

他にも理容師の友達で本好きな子が司書になるゆめをあきらめず、

自宅で母と理容室しながら35歳から図書館勤めをしたり、

トリマーの夢をあきらめず、アイロンパーマまで習得してからトリマー学校に入りなおした友達も。

私が秋田人さんに伝えたいのは、やりたい気持ちがあれば、今でもいつでも、始めるのに遅いことなんて全然無いってこと!

そして自分が無理と思ったら、それが現実になっちゃうから・・自分を信じてほしいな・・ってこと。

理容の仕事に「感動した」と言う言葉が本当に嬉しかったです(T0T)

(S・Aさん)




ブログコメント読みました。

コメント欄の返信で軽く簡単に返せるような内容ではないかもしれませんね。

みなさんが見られるブログでの返信なので、ここもブログ発信の一部かとおもいます。

自分なら?と、考えてみました。

難しいですよ、とか、大丈夫!頑張って!とか、簡単に返信出来ませんよね。

現実的には、32歳で2歳の子供さんがおられるとすれば、現実的には、かなり大変で、

理容師されている方でも、家が理容室であっても、働きにくい学びにくい状況にあって、

子供が出来ると辞められる方も沢山いらっしゃいます。

でも、本気でやりたい!と、思うなら、出来る、と、思います。

それは、理容師出なくても、全ての職業において、そうだと思います。


うちの兄の店には、32歳、昨年出産もして、働きながら通信に通ってる子がいます。

10代の頃、理容師目指しましたが、途中で辞めた子です。

いろいろな経験を得て、2年前から再び理容師見習いです。

今だから頑張れる。

やっぱり絶対理容師になりたい。と、思いたち、まずアタシ相談があり、

年齢的なこと、その他諸々のデメリットなど、あげてみても、

今度こそ頑張りたい!との、思いが強かったので、兄に相談して、そんなに甘くない!とゆう現実の中で今頑張ってます。

本当に大変で、この2年間もいろいろありました。

くじけそうな時も実際あり、でも、絶対免許とる!と、気持ち変わらず頑張ってます。

使ってもらえるのかどうかは、店側のことではなく、どれだけの想いでいるのか?だと、思います。

それを支えるサポートもかなり必要です。
本気で考えているなら、まず行動してみて欲しいと思います。

本気でやりたい!と、おもえば、使ってくれるところはあると思います。

無理かもしれない。と、思えば無理だし、

今からでも、子供がいてもやってみせる。と、思えば出来るし、

環境よりまず、本気かどうかで雇用する方も変わってきますよね。

長々なっちゃって、結局なんのこっちゃ!なのですが、こんな風にあたしは思いました。

(Mさん)

・・・・・*・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・*


秋田人さん、

子育てしながらのお仕事は

理美容に限らず大変だと思います。

交流させていただいてるかたたちも年代それぞれ、

みなさん励ましあったり共感しあったりしてがんばっています。

ここから先は秋田人さんが決めることになりますが

50歳を目前にした自分が最近よく思うのは

やらない後悔よりはやってみよう、と。

動くタイミングは人によって違うと思います。

今なのか、少し先なのか。

一番大切なものは何か。


そんなことを考えるようになりました。


秋田人さん、これからますます暑い夏。

お子様共々、お体に気をつけてくださいね♪


311521_400248566699878_1481624527_n.jpg


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1972-b8166e2c