わたしのなかに 

ご近所のおじいちゃんが顔そりに来てくれました。

お子様がいなくて奥様と二人暮らしでしたが

その奥様に先立たれてしまい、いまは一人。

お世話をする親戚やヘルパーさんもいるとおもうけど

たまには床屋でおしゃべりもいいですね。




そしたら、ご近所のお年寄りの心配をされていました。



「うちに、あの方たちがお手伝いに来てくれたときのビデオがあるから

みせてあげたいなあ」


「家内の、生前元気に動いていた時のビデオを見たら

なんとも言えない気持ちになってねえ」


「なんだか不思議な気持ちなんだよ」





きっと、奥様が亡くなったことを


どこかで信じたくない気持ちがあるのかもしれない

すぐそこにいるように

画面のなかにいるんだし。



心の中にいる、


ことばにしたら簡単だけどね。


昨日は実家の母の生まれた日。


空の上に

風の中に

そして

わたしのなかにたぶんいる

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/1997-b349a808