シアワセはどこにあるのか 

町田で開催された

神奈川理容師カフェに参加させていただきました。

【心の経営 あなたはどんな人?】

お客様をもっと知るため、

自分をもっと知ってもらうため、

まずは自分を知ろう、

心理カウンセラーである理容店経営者の仲矢先生のお話です。


自分を知るって難しい。

大事にしたいのはなにか。

いらないモノは何か。

命に期限があったら何をするのか。

あらためて考えることはあまりないことですよね。


若いうちにはそんなに気にしなかったことも

この年になってくると

ずっしりと迫ってくるものがあります。

避けたり逃げたりできない現実。


そして

今ココニアルことは奇跡なのかもしれないしね。

誰かをシアワセにするためには

まず自分がシアワセなココロで満足感をもつことが大事なんだね。


先生のお話を聞きながら

以前読んだモノを思い出しました。


以下、コピペです。


………☆………☆……☆……☆………



『親が死ぬまでにしたい55のこと』


親が現在60歳で、80歳まで生きると仮定した場合、
親と過ごせる時間を計算すると、
1年間に、お正月とお盆に3日ずつ、計6日会えるとしたら、

親と過ごせる時間:20年×6日=120日

たったこれだけの日にちしか一緒に過ごす事が出来ない。




<<親が死ぬまでにしたい55のこと>>

【親に聞いておきたいこと】
1、母子手帳を見せてもらう
2、親の初恋を聞く
3、自分が生まれたときの話を聞く
4、我が家の味を教えてもらう
5、親を心配させてたことを聞く
6、自分が最初にしゃべった言葉を聞く
7、両親の馴れ初めを聞く
8、自分の名前の由来を聞く
9、初めてぶたれたときの話を聞く
10、親の夢を聞く
11、親の悩みを聞く
12、親にとって仕事とは何かを聞く



【親と一緒にしておきたいこと】
13、父に腕組みしてあげる
14、家族揃って記念写真を撮る
15、親と一緒に酒を酌み交わす
16、親の若い頃の写真を見る
17、親子でショッピングに出かける
18、親の趣味を共有する
19、父とキャッチボールをする
20、親を一緒にアルバムを見る
21、親と一緒にコンサートに行く
22、一緒にディズニーランドに行く
23、お正月を一緒に過ごす



【あなた自身がしておきたいこと】
24、親の好きなところを10個書き出す
25、親のビデオを撮っておく
26、親が自分にかけたお金を計算する
27、余命宣告するべきか考えておく
28、家族が集う日を決める
29、親の誕生日を手帳に記す
30、携帯電話で親の写真を撮る
31、親とケンカしたことを思い出す
32、親の名前を改めて書いてみる



【親のためにしてあげたい親孝行】
33、親の肩をもんであげる
34、親に手料理をふるまう
35、オーダーメイドの服を仕立ててあげる
36、孫を抱かせてあげる
37、自分で稼いだお金でご馳走する
38、両親を思い出の場所に連れて行く
39、親を海外旅行に連れて行く
40、親に花をプレゼントする
41、親を人間ドッグに招待する
42、大切な品を買い戻してあげる
43、自分の誕生日に親へプレゼントする
44、メールの操作を教えてあげる
45、親の背中を流す
46、おふくろの料理を喜んで食べる
47、親の髪を切ってあげる
48、年末の大掃除を手伝う
49、親のカレンダーを作ってあげる
50、用事がなくても親に電話してみる
51、親の結婚記念日をお祝いする
52、親が買ってくれた嬉しかったものを話す



【全国から寄せられた中から特に多かった3つ】
53、親に手紙を送る
54、親にありがとうと伝える
55、親に会いに行く




『親が死ぬまでにしたい55のこと』 

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4803001898/ref=redir_mdp_mobile

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/2583-01af40d1