スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えは自分の中に 

女性のお客様とは

個室で二人になるせいか

内面的な話になったりします。

人付き合いのこととかね。

>こんな仕事だからお母さん同士の付き合いってしてこなかった(できなかった)

「バス旅行なんか、誰と行くの?」

>同業者(笑)

なんて。

あたりまえと思って来たし

できないことを悲観してもしょうがないしね。

それに最近、【ともだち】ってなんだろうって考えてもいました。




最後のお客様はもうすぐ定年を迎えるかたです。

「あなたの仕事はいいわね、ずっとできるし」

そんな話から

休みには講習にいくこと、

仕事のことを話し合うのはとても楽しいこと、

つい自分のことを話していました。

>今が1番充実してます!

そんな言葉がスラスラでてきて

自分で話しながら

[あぁそうだったんだ]って気づいたきぶん。

自分の気持ちを確認したってかんじ。



ご近所の奥様付き合いや

子どもの関係の親同士のお付き合いはできてないけれど

頑張る仲間がいる、ってこと。

すごくうれしい!

だから

講習に行かせてくれる家族にも大感謝です。

ありがとう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/2584-52dc3c80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。