スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住込み時代の思い出 



東急ストアの中のカレー屋さんに来ました。
インドの方❓厨房から聞こえる会話は
異国の香り(笑)


福生駅の近くにあった
小さいけど好きだったカレー屋さんが
いつの間にか閉店していたんですよねー。残念。

なぜ、インドカレーがすきなのか。

それは住込み時代のこと。
なけなしのお給料ですが、
講習会の帰りに寄ったカレー屋さん。

それは高校生までいた弘前では
味わったことの無いカレーと、店内の雰囲気。
全てが未知の世界でした。
東京~~~!てかんじね(笑)

そのとき食べた
ナンも
チキンも
シシカバブーも
スパイスたっぷりのチャイも
もちろんカレーも
そして、チャツネ!

いっきにトリップした気分。


あの気さくな笑顔と
田舎では見ることのなかった浅黒い肌の人。

全てが異国の味わいでした。


いつだったか、
青森県からあまりでたことのない母を
上京したとき連れて行ったよなぁ。新し物好きの母はずいぶん喜んでくれたよなぁ。
あ、わたしの新し物好きは、母譲りだったのか(笑)。


検索してみたら
当時のお店は閉店している模様。

月日は流れていたのでした。





コメント

けろ。さんお久しぶりです♪

週末にこちらの記事を読み逃げしてまして(笑)
休日「男子ごはん」でやっていたカレーとナンでまた思い出し出戻りしました。
懐かしいお店が閉店しているとさびしいね。
是非手作りしで再現してみましょ♪

あひたんさん
こちらのブログ、更新がたま~にしかしていないのに
読んでくださりありがとうございます!
カレーって家庭の味っていう気もするけど、こんなスパイシーなカレー、つくれたらいいなあ(*^_^*)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/2713-891f3544

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。