忘れられないドクター 

最近は少なくなりましたが
わりと頭が痛くなるタイプのようです。

姿勢や視力のせいかなとも思うのだけど(笑)

数年前もやはり頭痛があり
普段ならイブ飲んでやり過ごすのだけど

休みの日で
他に予定もないときだったから
マスターにせかされて脳外科にいってみた。

総合病院に勤務されていたドクターが
個人病院を開いた脳外科でした。

患者はわたしの他にあまりいなかったのかもしれないけど
廊下で待つマスターにまでびんびん聞こえたがらっぱちな声。
立川談志さんみたいなあんなかんじで(笑)

しばらくわたしを診たあとで
「あんたは、風邪ひいてるって自覚は無いのかね!!」

口が悪いとは聞いてたけど
こんなだとは知らなかったから(笑)

そ、そんなことわかったら
病院なんて、くるかいな!!

……………とは言えず。。。



そうは言いつつも
耳から首を触診しながら
じっと目を覗き込みます。
そして
「大丈夫だ、心配ないよ」

怒鳴られたあとだから
やたら優しく感じましたよ(笑)


はじめはビックリしたけど
これがこの先生の優しさだとわかったら
反対に信頼感が湧いた感じでした。

次に怒鳴られたら
言い返してやる!みたいな(笑)


それきり
たいして頭痛もひどくならなかったから
そのドクターに会うこともなかったですけど。


優しいだけより
はっきりと言ってくれる方がいいんだな、って
あとになって思いました。

残念なことに
もうそのドクターに診てもらうことはかないません。
お亡くなりになったから。


体調不良になると思い出すドクター。
もう少し長生きして欲しかったなあ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/2756-9632b6d4