ふるさとは遠くに  

夜行バスで帰省しました。
実家を整理するにあたって、仏壇の魂抜きをしてもらうためです。
祖父母、両親も亡くなり住み手のない家は、
隣家の親戚が引き取ってくれることになりました。
遠いし、長く滞在できないから、片付けとかも全部任せっぱなし。
仏壇の魂抜きをやるにあたって正式に隣家に引き渡す手続きもしてもらうことになりました。
行政書士のかたに説明されながら押す実印。
あぁこれで本当に実家が無くなるのだ、と。
嫁いで30年なりますが、気持ちの整理はこれからかも。
たくさんの、キチンと整理されたアルバムに親の思いを感じました。
バイバイ私を育ててくれた家。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1058mama.blog31.fc2.com/tb.php/2798-de0edb88